原発反対・原爆反対・動物実験反対・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・森林総合研究所長池卓男主幹研究員・飯島勇人・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・株式会社富士通研究所・尾崎光男・遺猟疹性奇・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!明野最終処分場赤字額複数問題・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!!!

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

04.05.06:46

紙面変質編失者!!恐怖の動物実験!!調べる愛の力ある????

 




私が悲しみの中で沈んでいる時、森へ散策に行きました。
そこで初めて、子鹿のバンビを見ました。 お母さんと一緒でした。 
小雨にぬれ、新緑の中にたたずんでるその姿は、
美しい絵画のようでした。

と書けば・・・


シカ
シカシカ皮加品・・・を紙面に載せる!!!!

 

かわいい純粋な命の為にしたことで、やりきれぬ気持ちで、無垢な命の為にしたことで、
もしかしたら、私たち家族に何か起こるかもしれませんが、アンテナを広げ伸ばし、全てに気が付き、
あらゆる事を公開して行こうと思います。
たとえ、家族一同、死ぬ事になったとしても・・・・・・・・・・ 

 


と書けば・・・

一見動物愛護でありながら、イシンしても
それほどマイナスにハタラク事はない、
人間にされ尽したオオカミの社外エッセイを載せる!




これは私達に対する

『 絶滅させるぞ! 』

という お ・ ど ・ し ・・・・・

 






                                 こ・わ
                                     ・
                                       い
                                           ・
                                ・ 
                                 ・
            


                                 ・

 

 

 

















ドイツの児童文学で、

虚しさと呼ばれた灰色の主は何だかかる?

黒権黒企おぞ愚っP紙面変質編失者!

射精した後、自らの心に尋ねて下さい。

 

権力者の欲望と恐怖が作ったこの社会を

権力者の欲望と恐怖は、まだまだと思い、

恐怖は更に安全と安心を求め、

無垢な命を苦しめ、殺し、

欲望は更に、長生き・・・

更に、金欲・・・

更に、肉欲・・・

と、無垢な命を犠牲にし、金にするおぞましさは、

権力の番人である●●が察知し、世に問うのが仕事なのに、

自らとは・・・・・・・・・・

やはり、●●社は権力者だ!

汚ぞ!

 











だからこそ、私達市民・庶民・県民・国民が魂の武器で、

権力者の醜い思い・心・想念・言葉・行動を

監視・修正して行かなければならない。

私達庶民こそ、この世の光である。

ネットは、光の弓矢である!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!










































































COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら