原発反対・原爆反対・動物実験反対!・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・森林総合研究所長池卓男主幹研究員・飯島勇人・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・株式会社富士通研究所・尾崎光男・医療新世紀・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!NHKの動物実験容認推進洗脳・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!古屋永輔・峡北猟友会・五味力・五味誠・五味舞・土屋敦・YAMATO望月秀樹・シミックファーマサイエンス株式会社・中村和男・小作寛・シミックホールディングス・バイオリサーチセンター・石狩ラボ・西脇ラボ・ノーベル生理学医学賞・大村智・山梨県猟友会・!!!本栖猟友会青年部・赤田龍太郎・上田康太郎・藤巻光美・羽田健志・松本勝一・岡達也・ 忍者ブログ

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

07.15.14:31

山梨日日新聞、2018.7.12(木)15面健康・医療、ALS原因抗体で除去を読んでの人秘評論!!!

人生の意義を

探し求めようとしない者がいるならば、

その人間は生きながら死んでいるのだ。

 
                                                    
トルストイ -
 
?  

                        ???

?命を物扱いする動物実験教信奉者及び動物実験教信者\!は、

自らの良心に反する事を醜い儚いおぞましい悦びにする虚栄のエゴを同一視し、

心秘評論家の心を痛めつける事で、

自らの虚栄の欲を満足させている事が、

心理下降の末の社会下降であり、

この世に生まれ、

何ひとつ悪い事をしていない、

何ひとつ悪意さえ持った事のない、

純粋無垢な命達の痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖を容認増大させている、

非人道的・非人間的・非倫理・所業である事を認める強さを得る為に、

今あなたは止まらなければならない時期に来ている事に気づく為に、

止まらなければならない事実に気づく為に止まる必要に気づく事は、

止まらなければならない事実が存在している事実と向き合う為に止まらなければならない事実を認識する必要がある:@?¥事を理解しなければならない事実が存在する事を認めなければならない:;+^^*?                                       



自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

そうだそうだ

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」


                                                  ネッケル病院のニコル博士


【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc



動物実験反対TOP 
化粧品の動物実験
製薬会社の動物実験 
 
東京理科大の動物虐待
大学における動物実験
毒性試験 薬物動態試験 

動物実験に反対する根拠 
JFMA(動物実験に反対する医学的理由) 


「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
これが及ぼす影響を考えると、
深刻な意味を持つである。
その反対こそが事実なのである。
動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

アリバイ的役割を果たすのみである。
動物実験のうちで、
一つとして人間一人の命を延命、

向上させることに成功したものなどなく、
ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                  ハイディ・エヴァース医学博士
 

                                           mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                              https://twitter.com/vivi_happieta

 

 

医薬品を人間で試験する前に、動物で試してみる必要はないのでしょうか。

 

A4

 動物を使った毒性試験はきわめて信頼性の乏しいものです。その理由として、人間と人間以外の動物の間の代謝上の違いや生理学的な違い、異なる種に投薬量を外挿する(当てはめる)ことの不確実性、人間に起きる副作用の多くを動物実験では予見できないということ、などがあげられます。動物を用いた毒性試験で得られたデータが臨床において関連性を持つと考えにくいということは医学文献にくり返し記述されてきました。毒性試験における多くの近代的な技術ははるかに正確なものなのですが、残念なことに古い習慣とはなかなかすたれないものです。動物実験データは決して信頼性をもって人間に適用することはできないものですが、担当行政機関は製薬会社が多くの動物実験を行なうことを現在も義務づけています。

 しかしながら、米国の国立癌研究所(NCI)は抗癌剤の候補となる物質をスクリーニング(ふるい分け)する方法としてマウスによるバイオアツセイ(生物検定)を使っていましたが、それを人間のさまざまな癌細胞の組織培養を用いた一連のテストに変更しました。多くのイン・ビトロ(細胞および組織培養)テストが、動物実験よりも反応が強く正確で効率的であることがわかってきています。イン・ビトロのスクリーニングと組み合わせれば、医薬品の市販後監視(PMS)によって予期せざる副作用も迅速に検出することができるでしょう。このような効率的な医薬品監視システムがもし1960年代に存在していたならば、サリドマイドが先天異常を起こすことは、2~3の症例が出た時点でわかっていたことでしょう。

 

自分の飼っている動物だけが幸せであればいい  

そんな飼い主には絶対なりたくない    

あたしにできることは アリのように小さくても  

命ある限り 声をあげていきたい」

                           【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#

     

<虹の橋は実在する!>
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12318814905.html
許されない!!!>
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12315525016.html

≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528



ワン子「ねえねえ牛くん」
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/644ec1355fb4e4a0afbeebffd1809dda?fm=rss
完全版!
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/652d5fdfbbccd80fb173686b3a3846db?fm=rss


動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta







【海老の姿!!!】
https://ameblo.jp/vegblog/entry-12382557024.html
【ついに法廷へ!!!】
https://ameblo.jp/vegblog/entry-12385199520.html
【緊急報告!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-372.html

【一緒に読みませんか?】
https://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/9798fad3115a86898b56bb7ff41d123f?fm=rss

【ガン、認知症にならない生き方!】
https://muu-rin.blog.so-net.ne.jp/2018-06-18

【動物愛護!!!】
http://fairyteatime.blog.fc2.com/blog-entry-402.html



【5月2日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
【5月9日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-373.html


【署名のお願い!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12389890291.html



【5月16日救餌!!!】

http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-374.html
【5月23日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-375.html




























PR

07.01.16:20

心理法則にも・・・


  
この社会の複雑さは、

私達人間の心の複雑さの結果であり、

この複雑さを作り出した安心欲と安全欲を同一視している限り、

安心と安全は生まれない事実を認識した時、

私達人間が、

引力の法則と慣性の法則と遠心力の物理法則に拘束されているように、

カルマとダルマの心理法則にも拘束されている事実に気づく事で、、
純粋無垢な命達を苦しめる汚ぞ魔死医残虐行為をなくす方向へ進む事が出来ると云う事を死面偏執者\!は、 気づく必要がある事実にいち早く直面する事を願わない訳にはいかない@//;.,,:*//////////////////// 
 
「動物実験は問題を混乱させ、
その結果が科学的に正確であったことはない。
生体解剖と人間の健康の間には何の関係もない。
一般に動物実験に価値があると思い込まれているのは、
洗脳による結果なのである。
その裏には製薬業界がいて、
広告や研究所や大学への資金調達に多額を費やしているからだ。
法律が変わり、生体解剖が禁止されなければならない。
動物の使用を必要としない実験方法が今日では四〇〇ある。
科学は生体解剖を必要としていないが、法律が必要としているのだ。
この法律改正と生体解剖の全撤廃を求めて、
よりよい医療と健康な人間の実現のために邁進する我々の運動を支持するよう、
皆さんに呼びかけたい。」

                                                                アリー・ブレッチャー医学博士

             【 苛我苦  者\ !                       】                                                                     
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/7508c8a4e24313f88791cdeb15622b67?fm=rss

 


「外科医として四十一年の経験があるが、 

私の場合、

動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、

ときっぱりと言うことができる。

私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。

我々は、動物にもがあることを知っている。」

 

                      ジュリアス・ハッケタール博士

米国の医療関係者による医学研究改革委員会による、動物実験Q&A 

<<<http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/index.html  >>>

動物実験がどうして不要なのか、

非常にわかりやすい説明があるのでぜひご一読ください。 

                       vivian*9さんのツイッターより ー
                         https://twitter.com/vivi_happieta> 


 【愛の力があれば・・・!!!】
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2014-07-11
                   

【コーセーにNON!!】 <<http://chn.ge/YHfCo7>>
【コーセーの小林一俊社長】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/3e441a8e03696497b075b98b722b6bf9?fm=rss

【外見を気にする虚栄の欲が外見を醜く歪める事実を虚栄の欲は認識する事が出来ない事実が存在する。】?

 

スタンフォード大学の博士が人間の睡眠をより理解するために
実験用の猫の頭に電極を付けて四方を水で囲まれたレンガの上に置いた。
猫が眠くなって体をぐにゃりとさせると鼻が水に浸かり電気が流れる。
彼はこのやり方で何百匹もの猫を、
70時間ではなく70日もの間眠らせないようにした。

【本当にある、恐ろしい無駄な実験   
ハーバード大学の研究室で、吊り革からぶら下げられている一頭の犬がいた。
その犬は死ぬまで電気ショックを与えられた。
その実験で、犬を電気処刑するためには、
床の上よりも宙吊りの方が電気が少なくてすむと言う事を「立証した」。 

これが魂の認識の言葉!!!!!!!!】

        http://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html


http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/7d554bd1d4f9e9aa92a5921e1c0b3a5a


「もしあなたが、  

動物たちへの暴力の写真を見たくないのなら、  
写真を見るのを止めるのではなく、  
その暴力を止める手助けをするべきなんだ。」

                 by ジョニー・デップ


動物実験反対TOP 
化粧品の動物実験
製薬会社の動物実験 
 
東京理科大の動物虐待
大学における動物実験
毒性試験 薬物動態試験 
 
動物実験に反対する根拠 
JFMA(動物実験に反対する医学的理由) 

 @vegetarian_kei  ·

医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄にされていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという誤った歴史観を普及させてきた

                                                                                                         ーMRMC ー

【4月25日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-370.html


【動物実験の闇!!!】
http://animals-peace.net/experiments/confessions-of-a-vivisectionist.html





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                     vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https:/ /twitter.com/vivi_happieta  



         http://animals-peace.net/





【海老の姿!!!】
https://ameblo.jp/vegblog/entry-12382557024.html
【ついに法廷へ!!!】
https://ameblo.jp/vegblog/entry-12385199520.html
【緊急報告!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-372.html

【一緒に読みませんか?】
https://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/9798fad3115a86898b56bb7ff41d123f?fm=rss

【ガン、認知症にならない生き方!】
https://muu-rin.blog.so-net.ne.jp/2018-06-18

【動物愛護!!!】
http://fairyteatime.blog.fc2.com/blog-entry-402.html



≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 

 













06.18.16:20

分かっていない!!!!


2018.4.30(月)山梨日日新聞、医療新世紀
人工骨材料顆粒状で、
粉末状の炭酸アパタイトを粉末のまま体に入れると、
炎症を引き起こす難点があったとあるが、
何故炎症を引き起こすと分かったのか?書いてない。
顆粒の炭酸アパタイトを動物への移植実験で、
既存の骨とつながり、
骨に置き換わる事を確かめたというが、
どのようにしてどこの骨へ移植したのか?
どのようにして確かめたのか?書いてない。
動物実験と言っても大した事ありませんよアピールで、
動物実験を容認・推進・洗脳している!
記事を書いた者はそれが分かっていない!!!!




新しいキャットフードを作るためにネズミに美味しいかどうかを聞くでしょうか?
自分の頭が痛い原因を知るために飼い犬の頭を調べますか?
猿のお尻がなぜ赤いのかを調べるために、
人間のお尻を赤くする研究をして何か意味がありますか?
動物実験のすべてが意味のない虐待で、

偽の安全データを作るために行われている最低な行為です。
 
【ケイ&リルこの世界のために・・】
 http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

<<<
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

可愛い?  
可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   


「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。 
 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、 
 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                                           ヴァーノン・コールマン医学博士

 
<命を物扱い!\!にNO!!!>
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2014-03-03

<欲望の科学の実験は自らが実験になりたまえ
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/f85e3e8db8b54c951006099c9d67b8f3?fm=rss


命を物扱いして命に対する冒涜を金にするシステムを構築した責任者は、

命に対する冒涜社会を壊滅させる責任者である!http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/e3b168129b1d6b47a9e225299aa5286c?fm=rss

                             <https://twitter.com/vivi_happieta> 


  「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                                                                              EP・ローソン教授


「… 悲惨なことは、心理学実験で死亡した数知れぬ動物たちが、

残忍な死に方をしただけでなく、無駄死にしたことである。」 


               ドン・バニスター、ハイ・ロイズ病院医学調査委員会外部科学班メンバー 

                【かなつ久美先生】<<<http://kana2.hacca.jp/?page_id=115>>>


「動物を対象あるいは“モデル”

として使用した心理学研究の結果に影響を受けた臨床的診断をした覚えは、

私には一度もない。

罪もない動物たちになされる時に残酷な実験は完全に無関係であると思っているので、

私は動物の心理学実験使用を終結するよう要求したい。」 


                                    マイケル・クレーパー医師 


               米国の医療関係者による医学研究改革委員会による、動物実験Q&A 

               <<<http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/index.html  >>>

               動物実験がどうして不要なのか、

               非常にわかりやすい説明があるのでぜひご一読ください。

恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
 
                                                                            福島景

 

  http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/0c49643a4c3ba1437b8302c562c0d3aa?fm=rss  
                                                                                     
そして必ず力を合わせて!】


「そもそも疫学がここまで認知されていない理由は、

日本の医学部教育にある。

いまだ動物実験が中心で、

人間を対象とした科学である疫学を教える場は非常に少ないからだ」


動物を使用しない研究方法は、すでにたくさんあります。 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/01/id=164 


動物実験に反対する医師・博士団体の見解2 

AFMA(Americans For Medical Advancement) 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/index.html 

動物実験は、時間と金と人材の無駄遣いである。 


自分の飼っている動物だけが幸せであればいい   

そんな飼い主には絶対なりたくない    

あたしにできることは アリのように小さくても  

命ある限り 声をあげていきたい」

 

                           【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#








メディア(テレビ・広告・新聞)に騙されないで下さい。
それらは一部の支配層のお金儲けや狂った欲の達成のための道具でしか
ありません。
日本人は圧倒的にメディア依存率が高い。
ACTATPPは言論統制の始まりであり、
完全な支配社会が生み出されようとしている。


 い【気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
[類]狂人(キョウジン  
つまり子供や弱者、動物の命を平気で奪う、
苦痛を与えて平気
な人のことを気違言います
日本に気違いが
多いのはった教育と植えつけられた常識のせいです

 
                                                       命を守る=正常


                         ケイ&リルさんのツイッターより                    https://twitter.com/vegetarian_kei






【4月25日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-370.html


【動物実験の闇!!!】
http://animals-peace.net/experiments/confessions-of-a-vivisectionist.html




【緊急報告!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-372.html















≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 

 






























06.06.12:20

山梨日日新聞、19面 (狩猟の技術継承へ)を読んでの心秘評論!!!

2018.6.4(月)山梨日日新聞、19面
(狩猟の技術継承へ)を読んで!!!

山の中、雪の中、森の中、

厳しい自然の中で懸命に生きる無垢な命達は、

シャブ中でもアル中でもヤニ中でもなく、

性的退廃せず、

虚栄肥大せず、

ストレス大食もせず、

この世に生まれ只、

健気に生きているだけなのに、

一般人の私達から見れば、

自然として存在するその姿に畏敬の念さえ覚えるのに、

この人物の心の中の性的破壊欲と破壊的自己逃避と虚栄心は、

高山植物を食べるから、

畑を荒らすからという大義名分で、

自らの心の中の恐ろしい黒い欲望をカムフラージュし、

純粋な命達を追いかけまわし、殺しまくり、写真にとり自慢し、

その死体を近所に配りまた自慢し、

うまいまずいと御託を並べ、

酒の酔いの中に埋没する意識の欠片に、

罪の意識と良心の呵責があるから、

それを誤魔化す言葉を捜して、

正当化しようとしている事実から、

逃げてはいけないと訴えたい心秘評論潰しを願うその思いが、

心理下降の原因である事を認めよ!



狩猟はなぜだめなの?】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12064528848.html



命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
価値のあるものだと思います。 

人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

 

 vivian*9さんのツイッターより ー

https://twitter.com/vivi_happieta 




人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                    シュバイツァー



きちがい気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
[類]狂人(キョウジン  
つまり子

供や弱者、動物の命を平気で奪う、
苦痛を与えて平気な人のことを気
違いと言います。
日本に気違い多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。


                                          命を守る=正常
  
            ー ケイ&リルさんのツイッターより ー                         
         
https://twitter.com/vegetarian_kei






恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から

【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授



「このような実験を行う研究者たちは、通常、
彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
動物の四肢を切断して不具にし、
拷問にかけて殺すのは、
医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
そんなことはまったくのナンセンスである。
私には、新発見の中で、
動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

                    ヴァーノン・コールマン博士

ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   https://twitter.com/vegetarian_kei





≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 




  




動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                     vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https:/ /twitter.com/vivi_happieta  



         http://animals-peace.net/



 

 



























06.01.16:25

命を物扱いする動物実験教信奉者と動物実験教信者の心秘評論!

私達の本質である良心は、
高次の霊的な世界、
より良い魂的な世界に関心が向くが、
私達の欲望は低次な霊的な世界、
醜い儚い、限りある肉体的な世界に関心が向く。

死や病気の恐怖の為に、
この世に生まれ何一つ悪い事をしていない、
純粋無垢な命を虐待し、
苦しめ殺す、
動物実験者の好奇心は欲望の好奇心である。
その証拠が穢れ無き命に対する、
残酷残忍、おぞましい実験である。
その残酷残忍、おぞましい実験を人類の為と誤魔化すが、
本当に人類の為と思う真実の愛があったら、
純粋無垢な命に対し、
あのような残酷残忍、おぞましい実験は決して出来ない。
そして、
病気の根源を霊的なエネルギーに求めるだろう。

今年も、
自らの心の中の醜い儚いおぞましい欲望の言いなりになり、
金と地位と権力と肉欲とノーベル賞の為に、
この世に生まれ何一つ悪い事をしていない、
純粋無垢な命を虐待し、
苦しめ殺す動物実験者に対し、

心秘評論家は心秘評論!を続ける!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


きちがい気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
[類]狂人(キョウジン  
つまり子

供や弱者、動物の命を平気で奪う、
苦痛を与えて平気な人のことを気
違いと言います。
日本に気違い多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。


                                          命を守る=正常
  
                  ー ケイ&リルさんのツイッターより ー                         
               
https://twitter.com/vegetarian_kei

 

パブロフの犬。

ノーベル賞受賞のパブロフに実験された犬の中には

2年間で128回の手術に耐え死んだものもいる。

パブロフは動物に精神的苦悶を生じさせるために、

様々な独創的な方法を考案。

レニングラードの大洪水で、水の上に頭だけを出して何日も耐えた犬に、

同じ状況を何度も体験させる、など


                                                        動物の解放 ツイッター


罪無き無垢な命達を自らの汚ぞ魔死医欲望の好奇心の犠牲に苦しめ殺した気違いhttp://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11739572922.htmlパブロフ!を見抜く!
<<これがノーベル生理学・医学賞のしでかす事だ!!>>


<<<<性の心秘評論!<<<http://hkt923yyt.blog.shinobi.jp/%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3/%E6%AD%BB%E9%9D%A2%E5%81%8F%E5%9F%B7%E8%80%85%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86%EF%BC%A0%E5%89%8D%E7%B7%A8%EF%BC%9A%EF%BC%8A> >性の心秘評論!>>>>


【動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html

新しいキャットフードを作るためにネズミに美味しいかどうかを聞くでしょうか?
自分の頭が痛い原因を知るために飼い犬の頭を調べますか?
猿のお尻がなぜ赤いのかを調べるために、
人間のお尻を赤くする研究をして何か意味がありますか?
動物実験のすべてが意味のない虐待で、

偽の安全データを作るために行われている最低な行為です。
 
【ケイ&リルこの世界のために・・】
 http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss
 


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授


 


「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士 


空のブログ

恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

 

  http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/0c49643a4c3ba1437b8302c562c0d3aa?fm=rss  
                                                                                     
そして必ず力を合わせて!】
    


「もしあなたが、  
動物たちへの暴力の写真を見たくないのなら、  
写真を見るのを止めるのではなく、  
その暴力を止める手助けをするべきなんだ。」

         by ジョニー・デップ 

<<<幸三郎のブログより>>>

≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



  


<<<幸三郎のブログより>>>



動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                     vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https:/ /twitter.com/vivi_happieta  



         http://animals-peace.net/



 世の中を変えられると思うから声を上げるんじゃない、

 変えたい世の中があるから声をあげるんだ!


                                                                福島景                                                       
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/0c49643a4c3ba1437b8302c562c0d3aa?fm=rss

 


































05.23.10:30

誤った思想を植え付ける洗脳記事!!!!


2018.5.19(土)山梨日日新聞、31面
【子宮頸がん抑止化合物開発 京大】
マウスに化合物を投与した場合も増殖が抑制されたとあるが、
動物実験をしたから大丈夫との誤った思想を植え付ける
動物実験容認・推進・洗脳記事だ!!!!
どこまでも無垢な命に寄生する寄生虫!!!!

「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授

「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                               ヴァーノン・コールマン医学博士



「動物実験の結果は、
人間用の薬品の安全を保証することはできない。 

実際にはこれらの検査は、
危険な製品から消費者を保護するものではなく、

むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

 

            ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                              <https://twitter.com/vivi_happieta


【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

 

医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
されていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた

                                                                           MRMC ー


動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
ねつ造できる。

*動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
関心事となる。


 「人間の神秘を解明する、

人間の疾病の治療法を見つける、

また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、

人間を研究することである。」


                 モネイム・A・ファダリ医学博士

                     
                ー
 vivian*9さんのツイッターより ー

 メディア(テレビ・広告・新聞)に騙されないで下さい。

それらは一部の支配層のお金儲けや狂った欲の達成のための道具でしか
ありません。
日本人は圧倒的にメディア依存率が高い。
ACTATPPは言論統制の始まりであり、
完全な支配社会が生み出されようとしている。


恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から

           


動物の解放 ツイッター

ケイ&リル ツイッター

PEACE ツイッター

vivian ツイッター


動物の解放                                    動物実験基礎情報                                   空のブログ


≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 


【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                

                                                                      福島景


 

「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士


動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta





私は、人間の権利と同様に、動物の権利も支持している。
そしてそれこそは、すべての人類が進むべき道である。


エイブラハム・リンカーン

































【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html
【善意のお願い!!!】
https://ameblo.jp/hirorights/entry-12369530219.html
【4月11日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
【助けてほしいです!】
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/459431593.html





































05.20.14:30

山梨日日新聞、14面健康欄の寄生虫記事!!!!


2018.5.17.(木)山梨日日新聞の14面健康欄、
(アルツハイマー病 原因物質 ゲノム編集で減)
マウスの実験で・・・、様々な遺伝子改変マウスをつくった・・・、
マウスの受精卵をゲノム編集する実験で・・・、とあるが、
どこまでもマウスに頼ろうとする動物実験教信奉者の寄生虫記事!
あくまでも可能性を期待する仮説のせいで、
何故、マウスが犠牲にならなければならないのか?
記事を書いた動物実験教信奉者!コタエロ?

「彼らは、動物を虐待し、
そこから理論を推論して引き出して、
大抵の場合、結果として全く誤りだと分かるのだが、
生理学的効果をあげることができると思い込んでいるのだ。」

                                                            マリー・ルイーズ・グリボバル医師

 


                                      
 


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
 
                                                                            福島景

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士




「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授



 「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                               ヴァーノン・コールマン医学博士

 

【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

 

医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
されていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた

                                                                           MRMC ー


動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
ねつ造できる。

*動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
関心事となる。


「動物実験の結果は、
人間用の薬品の安全を保証することはできない。 

実際にはこれらの検査は、
危険な製品から消費者を保護するものではなく、

むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

 

            ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                              <https://twitter.com/vivi_happieta

<<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

可愛い?  可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   



 「人間の神秘を解明する、

人間の疾病の治療法を見つける、

また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、

人間を研究することである。」


                 モネイム・A・ファダリ医学博士

                     
                ー
 vivian*9さんのツイッターより ー

 


恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から

           

≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 



我々は科学という名の下に行われている残忍行為
(生体解剖)を廃止することを要求する」

                  アルベール・ポレ医師

 

                                            
                  動物愛護党 福島景 ケイ&リル



動物の解放 ツイッター

ケイ&リル ツイッター

PEACE ツイッター

vivian ツイッター


動物の解放                                    動物実験基礎情報                                   空のブログ

 

「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta





私は、人間の権利と同様に、動物の権利も支持している。
そしてそれこそは、すべての人類が進むべき道である。


エイブラハム・リンカーン

































【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html
【善意のお願い!!!】
https://ameblo.jp/hirorights/entry-12369530219.html
【4月11日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
【助けてほしいです!】
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/459431593.html






































05.16.10:30

命を物扱いする動物実験教信奉者の寄生虫記事!!!!


2018.5.14(月)山梨日日新聞の22面、
<摘出した子宮移植 サルの妊娠に成功>
サルの痛み・苦しみを表現せず、
その結果を大々的に扱い、
動物実験を容認・推進・洗脳する記事だ!


「アメリカ最大の研究実験所で、何年にもわたって仕事をしてきたが、
私は動物を使ったことはない。
私は動物を使用しても、
医学の前進に成果はまったくないと心底から思っている。」

                    EM・パーデュー博士



自分がされて苦しいことは、

動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
 
                                                                            福島景

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授




【動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html

 <<<<<<<http://hkt923yyt.blog.shinobi.jp/%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3/%E6%AD%BB%E9%9D%A2%E5%81%8F%E5%9F%B7%E8%80%85%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86%EF%BC%A0%E5%89%8D%E7%B7%A8%EF%BC%9A%EF%BC%8A
 >>>>


メディア(テレビ・広告・新聞)に騙されないで下さい。
それらは一部の支配層のお金儲けや狂った欲の達成のための道具でしか
ありません。
日本人は圧倒的にメディア依存率が高い。
ACTATPPは言論統制の始まりであり、
完全な支配社会が生み出されようとしている。


動物実験が時代遅れだという認識が、
国や科学者の間で広まっているようです
「現在までに行われた研究によれば,
ビーグル犬などの動物を用いた生物学的同等性試験による結果は,
必ずしもヒト生物学的同等性試験の結果と一致しないことが指摘されている」

「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
これが及ぼす影響を考えると、
深刻な意味を持つである。
その反対こそが事実なのである。
動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

アリバイ的役割を果たすのみである。
動物実験のうちで、
一つとして人間一人の命を延命、

向上させることに成功したものなどなく、
ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                  ハイディ・エヴァース医学博士
 

                                                  mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                                               https://twitter.com/vivi_happieta




【ケイ&リルこの世界のために・・】
 http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss
<<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

可愛い?  可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   



 
恐怖の動物実験 

医療の犯罪 金銭的側面から

  
ー ケイ&リルさんのツイッターより                           
    https://twitter.com/vegetarian_kei


【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc

「このような実験を行う研究者たちは、通常、
彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
動物の四肢を切断して不具にし、
拷問にかけて殺すのは、
医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
そんなことはまったくのナンセンスである。
私には、新発見の中で、
動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

ヴァーノン・コールマン博士

ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   
https://twitter.com/vegetarian_kei

動物の解放 ツイッター

ケイ&リル ツイッター

PEACE ツイッター

vivian ツイッター

【ヘルプアニマルズ】

http://helpanimals.jugem.jp/?cid=1

【声なき動物たち】

http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm

がんは感謝すべき細胞です】 今を生きる皆さんに、ぜひ読んでいただきたい。
 

 
 



≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k 


 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
 <Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528






自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                

                                                                      福島景




動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta

 































【4月4日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html
【善意のお願い!!!】
https://ameblo.jp/hirorights/entry-12369530219.html




































05.08.16:40

残酷・残忍・おぞましい若手研究者の残酷・残忍・おぞましい動物実験費用助成!

YBSラジオ(毎日のように流れる)2018.5.21締め切り
この世に生まれ
何も悪い事をしていない純粋無垢な命を物扱いし、
苦しめ殺す
残酷残忍、おぞましい
命物実験教信者に
県民の税金
100万円を助成する
山梨県県庁の
おぞましい制度をいつどこの愚か者が作ったのか?
 人間さえよければいいと人類を堕落させる
命物実験教信奉者か
 
<<<<<<<<<<<<< >>>>>>>>>>>>>
罪無き無垢な命達を自らの汚ぞ魔死医欲望の好奇心の犠牲に苦しめ殺した気違いhttp://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11739572922.htmlパブロフ!を見抜く!
<<これがノーベル生理学・医学賞のしでかす事だ!!>>

生体解剖(生きたまま解剖)25歳の28匹の猫の胃が、 
2時間の外科手術の間、露出させられ、 
繊維の豊富な食物の効果を調べる実験が行われた。 
実験後、すべての猫はされた。 

阪大学 内部の映像をhttp://www.youtube.com/watch?v=BlSK0rCTGeg&feature=share
 
「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                    EP・ローソン教授


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
 
                                                                            福島景


医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄にされていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた                                                -MRMC


「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
これが及ぼす影響を考えると、
深刻な意味を持つである。
その反対こそが事実なのである。
動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

アリバイ的役割を果たすのみである。
動物実験のうちで、
一つとして人間一人の命を延命、

向上させることに成功したものなどなく、
ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                                      ハイディ・エヴァース医学博士
 

                                                            mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                                               https://twitter.com/vivi_happieta


 
  
「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                                           ヴァーノン・コールマン医学博士

 
<命を物扱い!\!にNO!!!>
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2014-03-03

<欲望の科学の実験は自らが実験になりたまえ
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/f85e3e8db8b54c951006099c9d67b8f3?fm=rss

命を物扱いして命に対する冒涜を金にするシステムを構築した責任者は、
命に対する冒涜社会を壊滅させる責任者である!http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/e3b168129b1d6b47a9e225299aa5286c?fm=rss

 




PETA
動物実験が、
いかに現代医学・
医療の進歩を遅らせ、
難病に苦しむ人たちを蔑ろにしているか

動物の解放 ツイッター

ケイ&リル ツイッター

PEACE ツイッター

vivian ツイッター



【非人間的・非人道的・非倫理的行為を無くす為に私達人類は逃げてはいけない!!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc
 
 
新しいキャットフードを作るためにネズミに美味しいかどうかを聞くでしょうか?
自分の頭が痛い原因を知るために飼い犬の頭を調べますか?
猿のお尻がなぜ赤いのかを調べるために、
人間のお尻を赤くする研究をして何か意味がありますか?
動物実験のすべてが意味のない虐待で、

偽の安全データを作るために行われている最低な行為です。
 

【ケイ&リルこの世界のために・・】
 http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss


 <<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

可愛い?  可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   




           
 
≪にほんブログ村≫

<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>

http://pet.blogmura.com/animalprotection/

http://pingoo.jp/ping/  
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k 

<犬・猫> 

http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<ブログの惑星 ペット・心> 

http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
 

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
http://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528
  


<<<幸三郎のブログより>>>
自分の飼っている動物だけが幸せであればいい   

そんな飼い主には絶対なりたくない    

あたしにできることは アリのように小さくても  

命ある限り 声をあげていきたい」


                       【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#

 

「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士 



          <<<<<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>>>>>可愛いね
  

 「人間の神秘を解明する、 
人間の疾病の治療法を見つける、 
また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、 
人間を研究することである。」


                    モネイム・A・ファダリ医学博士 
            

動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta





 
 
 

 http://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12273358267.html<署名のお願い!>









【4月4日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html
【善意のお願い!!!】
https://ameblo.jp/hirorights/entry-12369530219.html






































04.28.14:40

その訳は、


命物実験教信奉者!|\が、

決して耐える事が出来ない、

痛み・苦しみを無垢な命に所業しているこの世の事実から逃げるその訳は、

死面偏執者!|\

決して耐える事が出来ない事が判るから、

い儚い残酷・残忍性的破壊欲を同一視する事で、

より残酷・残忍になっていき、

愚かな虚栄心が育てた自己欺瞞・自己偽善・自己逃避を同一視した結果、

非人道的・非人間的汚ぞ魔死医論理・理論・正当化を誤りと気づかない愚かな、

悪魔的性的退廃者!|\に心理下降しているから・・・・
………・・

 


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授


「生体解剖は、恐れと卑劣という最も卑しい本能にアピールするものである。

生体解剖は、動物への残虐性、人間にとっての無用性、
真の知識の妨害という三つの要因のもとに咎めを受けるものである。」

                                                               M・ベッドー・ベイリー医学博士     

「医療機関は動物実験が停止されれば恐ろしい結果になると我々を脅す。
これは国立健康精神衛生研究所に全国の大学に
毎年六十億ドルの資金給与を続行させるために使われる武器であり、
恥ずべき行為である。」

                                                              マレー・J・コーエン医学博士



動物実験反対TOP 
化粧品の動物実験
製薬会社の動物実験 
 
東京理科大の動物虐待
大学における動物実験
毒性試験 薬物動態試験 

動物実験に反対する根拠 
JFMA(動物実験に反対する医学的理由) 


自分がされて苦しいことは、

動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。
 

                 

                                                                   
福島景

 

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士

【動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html

 <<<<<<<http://hkt923yyt.blog.shinobi.jp/%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3/%E6%AD%BB%E9%9D%A2%E5%81%8F%E5%9F%B7%E8%80%85%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86%EF%BC%A0%E5%89%8D%E7%B7%A8%EF%BC%9A%EF%BC%8A
 >>>>


メディア(テレビ・広告・新聞)に騙されないで下さい。
それらは一部の支配層のお金儲けや狂った欲の達成のための道具でしか
ありません。
日本人は圧倒的にメディア依存率が高い。
ACTATPPは言論統制の始まりであり、
完全な支配社会が生み出されようとしている。

小動物を這い上がれない水の中に投げ入れて、
何分、何時間で溺れ死ぬかを喜んで調べている研究者たち。
残酷なうえに無駄なことも平気でやる変質者。
腹腔から臓器が出た状態でポリバケツ内を動き回っていたラットが発見された。
実験後、死亡の確認がなされないまま廃棄された。
罰罰罰科大学
 
                ブラック!!!
 
             人間とは違って麻酔なしでも苦痛は感じないとでも

動物実験が時代遅れだという認識が、
国や科学者の間で広まっているようです
「現在までに行われた研究によれば,
ビーグル犬などの動物を用いた生物学的同等性試験による結果は,
必ずしもヒト生物学的同等性試験の結果と一致しないことが指摘されている」


【4月4日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html
【善意のお願い!!!】
https://ameblo.jp/hirorights/entry-12369530219.html




https://ameblo.jp/hijiki444/entry-12309448993.html >


自分の飼っている動物だけが幸せであればいい  

そんな飼い主には絶対なりたくない    

あたしにできることは アリのように小さくても  

命ある限り 声をあげていきたい」

                           【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#
{5CA96FB0-D5BF-42A0-9264-8604E5887227}

【たった一言のツイート!】
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12318388294.html
過酷な10年間!】
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12315524419.html
【素敵な家族がみつかりますように!】
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12332161920.html
【犬の遺言!】
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12116311010.html
  【最低な飼い主!】
  <https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12334255084.html>
【笑顔をなくした命たち!】
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12334253122.html

【ベグブロ!】

https://ameblo.jp/vegblog/entry-12319790849.html
【奇跡!】
https://ameblo.jp/jisatustrong/entry-12329932975.html

≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
 <Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528

 

自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                

                                                                      福島景




動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta

 








【よろしくお願いします!】
http://animal365ehime.blog.fc2.com/blog-entry-404.html



【どうかよろしくお願いいたします】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12325192863.html


人体実験】
<https://ameblo.jp/3fujiko/entry-11532079264.html>




<【苦しめ殺される畜産動物たちの為に!】
http://animals-peace.net/farmanimals/tokyo-olympic-cruelty.html>




<【いただきます?って?】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/008c26f203a5d2b072fd981fe905a8b5?fm=rss





【皆さま!お力を貸して下さい!】
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12337155768.html











【法の厳罰化とアニマルポリス設置!!】
https://www.change.org/p/%E5%8B%95%E7%89%A9%E8%99%90%E5%BE%85%E4%BA%8B%E7%8A%AF%E3%82%92%E5%8E%B3%E6%AD%A3%E3%81%AB%E5%87%A6%E7%BD%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%8E%B3%E7%BD%B0%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99











動物を殺すことが人間を殺すことと同じように
犯罪とみなされる日がいずれ来るだろう。


レオナルド・ダ・ヴィンチ

苦しみ続ける動物達の為に ◆さっち~のブログ◆
【さっち~のブログNO2】~より
http://animalliberation.blog.fc2.com/













04.18.15:00

又又又、


2018.4.16(月)山梨日日新聞、医療新世紀に、
【 がん移植マウスで新薬開発を加速 】とあるが、
又又又、
マウスの実験でがんを治す薬が出来ると思うな!!!!
この世に生まれ何一つ悪い事をしていない、
純粋無垢な命に寄生する寄生虫!!!!
動物実験で何でも治る薬が出来ると信じたい心の中の、
病気に対する恐怖を同一視し、
残酷・残忍・おぞましい動物実験を容認・推進・洗脳する
記事を書いた命物実験教信奉者!!!!
命を物扱いする命物実験教信奉者の体で実験すればいいのに!!!!



ガンで死ぬ日本人は、 

1985年には「18万7714人」で、

2010年には「35万3318人」と増え続けています。

検診?早期発見?治療?投薬?手術?医学研究?動物実験?助成金?

数字で見た後でも国や医療産業の見せかけの良心を信じてるなんて、


                                https://twitter.com/vegetarian_kei


Q.    
医薬品を人間で試験する前に動物で試してみる必要はないのか

A.      動物を使った毒性試験はきわめて信頼性が乏しい。 
理由は人間と人間以外の動物の間の代謝上の違いや生理学的な違い、 
異なる種に投薬量を当てはめることの不確実性、 
人間に起きる副作用の多くを動物実験では予見できない等    -MRMC 



がん研究機開は、

化学製品や照射により毎年何百何千という数の動物の肢体に大きながん細胞を作り上げ、 

痛めつけ苦しめてきた。

実験室の動物にがんを 植えつけても、その病気のことを知る手助けにはならないし、

苦しんでいる人を治療する肋けにもならない。」

 


                                                                                   A・サビン博士 ポリオ・ワクチン発見


                                        vivian*9さんのツイッターより https://twitter.com/vivi_happieta          

 
 
 







ガン死の80%は三大療法
(手術、抗がん剤、放射線治療)
による岡山大学付属病院のインターンの学生が調べてみると、
80%がガンの三大療法
(手術、抗がん剤、放射線治療)で死んでいた。
その発見を論文にしようとしたが、握りつぶされた。

年間のガン利権は15兆円、国防費の3倍。治癒より金







「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
これが及ぼす影響を考えると、
深刻な意味を持つである。
その反対こそが事実なのである。
動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

アリバイ的役割を果たすのみである。
動物実験のうちで、
一つとして人間一人の命を延命、

向上させることに成功したものなどなく、
ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                  ハイディ・エヴァース医学博士
 

                                                  mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                                               https://twitter.com/vivi_happieta




【ケイ&リルこの世界のために・・】
 http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss
<<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

可愛い?  可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   



 
恐怖の動物実験 

医療の犯罪 金銭的側面から

  
ー ケイ&リルさんのツイッターより                           
    https://twitter.com/vegetarian_kei


動物の解放 ツイッター

ケイ&リル ツイッター

PEACE ツイッター

vivian ツイッター

【ヘルプアニマルズ】

http://helpanimals.jugem.jp/?cid=1

【声なき動物たち】

http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm

がんは感謝すべき細胞です】 今を生きる皆さんに、ぜひ読んでいただきたい。

 
 

自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

 

 

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」


                                                  ネッケル病院のニコル博士



≪にほんブログ村≫


<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>

http://pet.blogmura.com/animalprotection/



http://pingoo.jp/ping/  
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k






あらゆる改革は、不満を抱くことから始まった。

いままで当たり前のように受け入れられていたものを、
嫌悪するようになったとき、人は初めてそれを捨てることができる。

http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-573.html
                             
                 ー マハトマ・ガンジー ー   

 

 

動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta  







【4月4日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html


































 

04.07.15:20

ラジオニュースで言っていた!!!3万5千頭も虐殺するのだ!!!!


鹿の管理捕獲を今年もするとNHKのラジオニュースで言っていた。
厳しく過酷な大自然の中で健気に生きているだけの鹿を
食害という言葉で極悪非道の悪者にし、
正確なデータかどうか調べる事さえ出来ない鹿の生存数を7万頭と如何にも
沢山いるかのような数字を出してきて、
半数に減らす管理捕獲をするという事だが、
3万5千頭も虐殺するのだ!3万5千頭もだ!!!
人間という生き物は本当に恐ろしい生き物だ!!!!

富士通研究所での<二ホンジカの生息数を予測する技術の実証を開始>
を読んだが、
現地調査データを取得し、本技術の予測数と比較、解析を行いとあるが、
一頭の鹿を十人の調査員が別の場所で見たものが、
十頭の鹿という事になる可能性もあり得る。
またこれは鹿の糞についても同じ事が言える。
一つの糞を十人の調査員が見て十個の糞だ、
鹿が多すぎるという事にされやしないだろうか?
いくら比較解析を行ったからといってもそれはあくまで予測であり実数とは
違うし、
本技術の精度向上をいくら目指したからと言って、
精度が向上した事を立証する事は出来ない。


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                    シュバイツァー

命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
価値のあるものだと思います。 

人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

 

 vivian*9さんのツイッターより ー

https://twitter.com/vivi_happieta 



狩猟はなぜだめなの?】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12064528848.html






恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から

【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授



「このような実験を行う研究者たちは、通常、
彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
動物の四肢を切断して不具にし、
拷問にかけて殺すのは、
医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
そんなことはまったくのナンセンスである。
私には、新発見の中で、
動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

                    ヴァーノン・コールマン博士

ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   https://twitter.com/vegetarian_kei





≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 



自分の飼っている動物だけが幸せであればいい   

そんな飼い主には絶対なりたくない    

あたしにできることは アリのように小さくても  

命ある限り 声をあげていきたい」

 

                           【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#



「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta




































【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html



















2月21日救餌!!!!!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-360.html




【3月14日救餌!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
【3月21日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-364.html


【この子たちを忘れないで!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-365.html
【よりよい動物愛護法改正に向けアクションを!!!】
http://animals-peace.net/law/last-action.html
【グッドニュース!!!】
http://animals-peace.net/experiments/good-news-yakult.html
【3月28日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-366.html



動物を殺すことが人間を殺すことと同じように
犯罪とみなされる日がいずれ来るだろう。


レオナルド・ダ・ヴィンチ

苦しみ続ける動物達の為に ◆さっち~のブログ◆
【さっち~のブログNO2】~より
http://animalliberation.blog.fc2.com/
























03.28.11:31

創薬研究支援の××××罰××××××罰罰株式会社


着飾った企業名と外観の中で一体どれ位の
この世に生まれ何一つ悪い事をしていない
純粋無垢な動物たちが
残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道的動物実験をされているのだろうか?
記事を書いた者はそれをまともに見て記事にしてもらいたいと思う。
ホームページにも医薬品前臨床試験、動物試験との言葉はあるが、動物実験という言葉は出てこないし、画像にもない!
残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道的動物実験をラッピン愚している!
山梨大や脳ヘル賞大村智らとの共同事業って、
山梨を残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道的動物実験の巣窟にするつもりか?
「山梨に活力を生む一つのきっかけになりたい」
って?
人間の心の中の残酷・残忍・おぞましさに栄養を与え、命を物扱いする命物実験教信者<動物実験教信者>である責任者は
笑いながら

この世を下降させたいのだろうか


自分がされて苦しいことは、

動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士


人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                    シュバイツァー


命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
価値のあるものだと思います。 

人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

 

 vivian*9さんのツイッターより ー




 



https://twitter.com/vivi_happieta




動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html


【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html




【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授







 

 



 「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                               ヴァーノン・コールマン医学博士

 

【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

 

医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
されていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた

                                                                           MRMC ー


動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
ねつ造できる。

*動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
関心事となる。


「動物実験の結果は、
人間用の薬品の安全を保証することはできない。 

実際にはこれらの検査は、
危険な製品から消費者を保護するものではなく、

むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

 

            ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                              <https://twitter.com/vivi_happieta



            









≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 

必読!なぜ公害・薬害を繰り返す、医学界の暗部を告発する

東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/10312 … 


「そもそも疫学がここまで認知されていない理由は、

日本の医学部教育にある。

いまだ動物実験が中心で、

人間を対象とした科学である疫学を教える場は非常に少ないからだ」


動物を使用しない研究方法は、すでにたくさんあります。 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/01/id=164 


動物実験に反対する医師・博士団体の見解2 

AFMA(Americans For Medical Advancement) 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/index.html 

動物実験は、時間と金と人材の無駄遣いである。

 

「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta





私は、人間の権利と同様に、動物の権利も支持している。
そしてそれこそは、すべての人類が進むべき道である。


エイブラハム・リンカーン






























【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html



















2月21日救餌!!!!!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-360.html




【3月14日救餌!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
【3月21日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-364.html




























【よりよい動物愛護法改正に向けアクションを!!!】
http://animals-peace.net/law/last-action.html






























   NEXT >>>