原発反対・原爆反対・動物実験反対!・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・森林総合研究所長池卓男主幹研究員・飯島勇人・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・株式会社富士通研究所・尾崎光男・医療新世紀・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!NHKの動物実験容認推進洗脳・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!古屋永輔・峡北猟友会・五味力・五味誠・五味舞・土屋敦・YAMATO望月秀樹・シミックファーマサイエンス株式会社・中村和男・小作寛・シミックホールディングス・バイオリサーチセンター・石狩ラボ・西脇ラボ・ノーベル生理学医学賞・大村智・山梨県猟友会・!!!本栖猟友会青年部・赤田龍太郎・上田康太郎・藤巻光美・羽田健志・松本勝一・岡達也・ 忍者ブログ

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

05.20.14:30

山梨日日新聞、14面健康欄の寄生虫記事!!!!


2018.5.17.(木)山梨日日新聞の14面健康欄、
(アルツハイマー病 原因物質 ゲノム編集で減)
マウスの実験で・・・、様々な遺伝子改変マウスをつくった・・・、
マウスの受精卵をゲノム編集する実験で・・・、とあるが、
どこまでもマウスに頼ろうとする動物実験教信奉者の寄生虫記事!
あくまでも可能性を期待する仮説のせいで、
何故、マウスが犠牲にならなければならないのか?
記事を書いた動物実験教信奉者!コタエロ?

「彼らは、動物を虐待し、
そこから理論を推論して引き出して、
大抵の場合、結果として全く誤りだと分かるのだが、
生理学的効果をあげることができると思い込んでいるのだ。」

                                                            マリー・ルイーズ・グリボバル医師

 


                                      
 


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
 
                                                                            福島景

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士




「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授



 「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                               ヴァーノン・コールマン医学博士

 

【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

 

医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
されていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた

                                                                           MRMC ー


動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
ねつ造できる。

*動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
関心事となる。


「動物実験の結果は、
人間用の薬品の安全を保証することはできない。 

実際にはこれらの検査は、
危険な製品から消費者を保護するものではなく、

むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

 

            ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                              <https://twitter.com/vivi_happieta

<<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

可愛い?  可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   



 「人間の神秘を解明する、

人間の疾病の治療法を見つける、

また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、

人間を研究することである。」


                 モネイム・A・ファダリ医学博士

                     
                ー
 vivian*9さんのツイッターより ー

 


恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から

           

≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 



我々は科学という名の下に行われている残忍行為
(生体解剖)を廃止することを要求する」

                  アルベール・ポレ医師

 

                                            
                  動物愛護党 福島景 ケイ&リル



動物の解放 ツイッター

ケイ&リル ツイッター

PEACE ツイッター

vivian ツイッター


動物の解放                                    動物実験基礎情報                                   空のブログ

 

「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta





私は、人間の権利と同様に、動物の権利も支持している。
そしてそれこそは、すべての人類が進むべき道である。


エイブラハム・リンカーン

































【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html
【善意のお願い!!!】
https://ameblo.jp/hirorights/entry-12369530219.html
【4月11日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
【助けてほしいです!】
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/459431593.html






































PR

05.16.10:30

命を物扱いする動物実験教信奉者の寄生虫記事!!!!


2018.5.14(月)山梨日日新聞の22面、
<摘出した子宮移植 サルの妊娠に成功>
サルの痛み・苦しみを表現せず、
その結果を大々的に扱い、
動物実験を容認・推進・洗脳する記事だ!


「アメリカ最大の研究実験所で、何年にもわたって仕事をしてきたが、
私は動物を使ったことはない。
私は動物を使用しても、
医学の前進に成果はまったくないと心底から思っている。」

                    EM・パーデュー博士



自分がされて苦しいことは、

動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
 
                                                                            福島景

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授




【動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html

 <<<<<<<http://hkt923yyt.blog.shinobi.jp/%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3/%E6%AD%BB%E9%9D%A2%E5%81%8F%E5%9F%B7%E8%80%85%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86%EF%BC%A0%E5%89%8D%E7%B7%A8%EF%BC%9A%EF%BC%8A
 >>>>


メディア(テレビ・広告・新聞)に騙されないで下さい。
それらは一部の支配層のお金儲けや狂った欲の達成のための道具でしか
ありません。
日本人は圧倒的にメディア依存率が高い。
ACTATPPは言論統制の始まりであり、
完全な支配社会が生み出されようとしている。


動物実験が時代遅れだという認識が、
国や科学者の間で広まっているようです
「現在までに行われた研究によれば,
ビーグル犬などの動物を用いた生物学的同等性試験による結果は,
必ずしもヒト生物学的同等性試験の結果と一致しないことが指摘されている」

「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
これが及ぼす影響を考えると、
深刻な意味を持つである。
その反対こそが事実なのである。
動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

アリバイ的役割を果たすのみである。
動物実験のうちで、
一つとして人間一人の命を延命、

向上させることに成功したものなどなく、
ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                  ハイディ・エヴァース医学博士
 

                                                  mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                                               https://twitter.com/vivi_happieta




【ケイ&リルこの世界のために・・】
 http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss
<<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

可愛い?  可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   



 
恐怖の動物実験 

医療の犯罪 金銭的側面から

  
ー ケイ&リルさんのツイッターより                           
    https://twitter.com/vegetarian_kei


【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc

「このような実験を行う研究者たちは、通常、
彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
動物の四肢を切断して不具にし、
拷問にかけて殺すのは、
医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
そんなことはまったくのナンセンスである。
私には、新発見の中で、
動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

ヴァーノン・コールマン博士

ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   
https://twitter.com/vegetarian_kei

動物の解放 ツイッター

ケイ&リル ツイッター

PEACE ツイッター

vivian ツイッター

【ヘルプアニマルズ】

http://helpanimals.jugem.jp/?cid=1

【声なき動物たち】

http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm

がんは感謝すべき細胞です】 今を生きる皆さんに、ぜひ読んでいただきたい。
 

 
 



≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k 


 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
 <Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528






自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                

                                                                      福島景




動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta

 































【4月4日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
【殺さないで!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12368783105.html
【善意のお願い!!!】
https://ameblo.jp/hirorights/entry-12369530219.html




































04.07.15:20

ラジオニュースで言っていた!!!3万5千頭も虐殺するのだ!!!!


鹿の管理捕獲を今年もするとNHKのラジオニュースで言っていた。
厳しく過酷な大自然の中で健気に生きているだけの鹿を
食害という言葉で極悪非道の悪者にし、
正確なデータかどうか調べる事さえ出来ない鹿の生存数を7万頭と如何にも
沢山いるかのような数字を出してきて、
半数に減らす管理捕獲をするという事だが、
3万5千頭も虐殺するのだ!3万5千頭もだ!!!
人間という生き物は本当に恐ろしい生き物だ!!!!

富士通研究所での<二ホンジカの生息数を予測する技術の実証を開始>
を読んだが、
現地調査データを取得し、本技術の予測数と比較、解析を行いとあるが、
一頭の鹿を十人の調査員が別の場所で見たものが、
十頭の鹿という事になる可能性もあり得る。
またこれは鹿の糞についても同じ事が言える。
一つの糞を十人の調査員が見て十個の糞だ、
鹿が多すぎるという事にされやしないだろうか?
いくら比較解析を行ったからといってもそれはあくまで予測であり実数とは
違うし、
本技術の精度向上をいくら目指したからと言って、
精度が向上した事を立証する事は出来ない。


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                    シュバイツァー

命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
価値のあるものだと思います。 

人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

 

 vivian*9さんのツイッターより ー

https://twitter.com/vivi_happieta 



狩猟はなぜだめなの?】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12064528848.html






恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から

【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授



「このような実験を行う研究者たちは、通常、
彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
動物の四肢を切断して不具にし、
拷問にかけて殺すのは、
医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
そんなことはまったくのナンセンスである。
私には、新発見の中で、
動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

                    ヴァーノン・コールマン博士

ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   https://twitter.com/vegetarian_kei





≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 



自分の飼っている動物だけが幸せであればいい   

そんな飼い主には絶対なりたくない    

あたしにできることは アリのように小さくても  

命ある限り 声をあげていきたい」

 

                           【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#



「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta




































【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html



















2月21日救餌!!!!!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-360.html




【3月14日救餌!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
【3月21日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-364.html


【この子たちを忘れないで!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-365.html
【よりよい動物愛護法改正に向けアクションを!!!】
http://animals-peace.net/law/last-action.html
【グッドニュース!!!】
http://animals-peace.net/experiments/good-news-yakult.html
【3月28日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-366.html



動物を殺すことが人間を殺すことと同じように
犯罪とみなされる日がいずれ来るだろう。


レオナルド・ダ・ヴィンチ

苦しみ続ける動物達の為に ◆さっち~のブログ◆
【さっち~のブログNO2】~より
http://animalliberation.blog.fc2.com/
























03.28.11:31

創薬研究支援の××××罰××××××罰罰株式会社


着飾った企業名と外観の中で一体どれ位の
この世に生まれ何一つ悪い事をしていない
純粋無垢な動物たちが
残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道的動物実験をされているのだろうか?
記事を書いた者はそれをまともに見て記事にしてもらいたいと思う。
ホームページにも医薬品前臨床試験、動物試験との言葉はあるが、動物実験という言葉は出てこないし、画像にもない!
残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道的動物実験をラッピン愚している!
山梨大や脳ヘル賞大村智らとの共同事業って、
山梨を残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道的動物実験の巣窟にするつもりか?
「山梨に活力を生む一つのきっかけになりたい」
って?
人間の心の中の残酷・残忍・おぞましさに栄養を与え、命を物扱いする命物実験教信者<動物実験教信者>である責任者は
笑いながら

この世を下降させたいのだろうか


自分がされて苦しいことは、

動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士


人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                    シュバイツァー


命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
価値のあるものだと思います。 

人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

 

 vivian*9さんのツイッターより ー




 



https://twitter.com/vivi_happieta




動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html


【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html




【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授







 

 



 「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                               ヴァーノン・コールマン医学博士

 

【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

 

医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
されていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた

                                                                           MRMC ー


動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
ねつ造できる。

*動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
関心事となる。


「動物実験の結果は、
人間用の薬品の安全を保証することはできない。 

実際にはこれらの検査は、
危険な製品から消費者を保護するものではなく、

むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

 

            ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                              <https://twitter.com/vivi_happieta



            









≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 

必読!なぜ公害・薬害を繰り返す、医学界の暗部を告発する

東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/10312 … 


「そもそも疫学がここまで認知されていない理由は、

日本の医学部教育にある。

いまだ動物実験が中心で、

人間を対象とした科学である疫学を教える場は非常に少ないからだ」


動物を使用しない研究方法は、すでにたくさんあります。 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/01/id=164 


動物実験に反対する医師・博士団体の見解2 

AFMA(Americans For Medical Advancement) 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/index.html 

動物実験は、時間と金と人材の無駄遣いである。

 

「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta





私は、人間の権利と同様に、動物の権利も支持している。
そしてそれこそは、すべての人類が進むべき道である。


エイブラハム・リンカーン






























【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html



















2月21日救餌!!!!!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-360.html




【3月14日救餌!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
【3月21日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-364.html




























【よりよい動物愛護法改正に向けアクションを!!!】
http://animals-peace.net/law/last-action.html






























03.17.15:50

死面変質者の今度はペット食か?



山梨日日新聞の2018.3.15(木)25面
鹿肉のペット食考案、
ミネラルやビタミンが豊富とあるが、
何がどの位か書いてない!
「筋肉発達を促進させる効果がある」と書いてあるが、
いつどこで誰が何をどのように調べたのか?
書いてない。
知人の獣医師におくったところ好評だったとあるが、
何がどう好評なのだろうか?
そして、
この獣医師から好評を得たからといって、
何がどうだというのだろうか?
猟死は自らが鹿にしたのと同じように虐殺された時、
その死をどのように感じる事になるだろうか?
激痛がはしる罠にかかり、頸動脈を切られ真っ赤な血が噴き出して
死んでゆく!!!!その時何を感じるだろうか????


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                    シュバイツァー

命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
価値のあるものだと思います。 

人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

 

 vivian*9さんのツイッターより ー

https://twitter.com/vivi_happieta 



狩猟はなぜだめなの?】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12064528848.html








































【動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html





































































【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html
























































































【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                     EP・ローソン教授



「このような実験を行う研究者たちは、通常、
彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
動物の四肢を切断して不具にし、
拷問にかけて殺すのは、
医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
そんなことはまったくのナンセンスである。
私には、新発見の中で、
動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

                    ヴァーノン・コールマン博士

ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   https://twitter.com/vegetarian_kei




 

そうだそうだ。

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」

 

     ネッケル病院のニコル博士


ガンで死ぬ日本人は、 

1985年には「18万7714人」で、

2010年には「35万3318人」と増え続けています

検診?早期発見?治療?投薬?手術?医学研究?動物実験?助成金?

数字で見た後でも国や医療産業の見せかけの良心を信じてるなんて、


                                https://twitter.com/vegetarian_kei

 「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

 悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

 

                                                               ヴァーノン・コールマン医学博士

 

【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

【非人間的・非人道的・非倫理的行為を無くす為に私達人類は逃げてはいけない!!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


「人間の神秘を解明する、 
人間の疾病の治療法を見つける、 
また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、 
人間を研究することである。」


                    モネイム・A・ファダリ医学博士 
            

小動物を這い上がれない水の中に投げ入れて、
何分、何時間で溺れ死ぬかを喜んで調べている研究者たち。
残酷なうえに無駄なことも平気でやる変質者。

≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 


「外科医として四十一年の経験があるが、 
私の場合、 
動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
ときっぱりと言うことができる。 
私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
我々は、動物にもがあることを知っている。」


                    ジュリアス・ハッケタール博士





動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta




































【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html



















2月21日救餌!!!!!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-360.html


































03.14.11:50

記事を書いた者の腹を切り開き、



2018.3.13(火)AM5:00台のNHKラジオニュースで、
マウスの肝臓に注入してと言っていたが、
マウスの腹を切り開き、マウスの小さな肝臓に人間用の大きな注射を刺して、
そしてまた、顕微鏡でも調べているのは、マウスが望んだ事なのだろうか?
いや、マウスはそんな事は望まない。無理矢理していることなのだ。
だから、一見大したことないように感じるが、明らかに動物虐待である。
NHKはこのように動物実験を容認・推進・洗脳する。
記事を書いた者の腹を切り開き、
マウスの肝臓と人間用の注射器の比率の大きさの注射器をこの者の
肝臓に注射し、その後、顕微鏡で肝臓を調べればいい!!!!
記事を書いた者はどう感じるだろうか?
どう?このようにマウスがされた実験をされてゴラン?
分かるから・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

そうだそうだ

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」


                                                  ネッケル病院のニコル博士


【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc



動物実験反対TOP 
化粧品の動物実験
製薬会社の動物実験 
 
東京理科大の動物虐待
大学における動物実験
毒性試験 薬物動態試験 

動物実験に反対する根拠 
JFMA(動物実験に反対する医学的理由) 


「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
これが及ぼす影響を考えると、
深刻な意味を持つである。
その反対こそが事実なのである。
動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

アリバイ的役割を果たすのみである。
動物実験のうちで、
一つとして人間一人の命を延命、

向上させることに成功したものなどなく、
ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                  ハイディ・エヴァース医学博士
 

                                           mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                              https://twitter.com/vivi_happieta


 

 


 「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                  E・P・ローソン教授


必読!なぜ公害・薬害を繰り返す、医学界の暗部を告発する

東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/10312 … 


「そもそも疫学がここまで認知されていない理由は、

日本の医学部教育にある。

いまだ動物実験が中心で、

人間を対象とした科学である疫学を教える場は非常に少ないからだ」


動物を使用しない研究方法は、すでにたくさんあります。 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/01/id=164 


動物実験に反対する医師・博士団体の見解2 

AFMA(Americans For Medical Advancement) 

http://www.nomoreanimaltests.com/jfma/index.html 

動物実験は、時間と金と人材の無駄遣いである。


「人間の神秘を解明する、

人間の疾病の治療法を見つける、

また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、

人間を研究することである。」


                 モネイム・A・ファダリ医学博士

                     
                ー
 vivian*9さんのツイッターより ー

 


恐怖の動物実験 
医療の犯罪 金銭的側面から

医療の犯罪 威嚇的側面から

医療の犯罪 医学的側面から

医療の犯罪 宗教的側面から

医療の犯罪 社会学的側面から

医療の犯罪 精神病理学的側面から


生体解剖(生きたまま解剖)25歳の28匹の猫の胃が、 
2時間の外科手術の間、露出させられ、 
繊維の豊富な食物の効果を調べる実験が行われた。 
実験後、すべての猫はされた。 

阪大学 内部の映像をhttp://www.youtube.com/watch?v=BlSK0rCTGeg&feature=share
<命を物扱い!\!にNO!!!>
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2014-03-03

<欲望の科学の実験は自らが実験になりたまえ
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/f85e3e8db8b54c951006099c9d67b8f3?fm=rss

医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
されていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた

                                                                           MRMC ー


動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
ねつ造できる。

*動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
関心事となる。


「動物実験の結果は、
人間用の薬品の安全を保証することはできない。 

実際にはこれらの検査は、
危険な製品から消費者を保護するものではなく、

むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

 

            ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                              <https://twitter.com/vivi_happieta 



          <<<<<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>>>>>可愛いね
≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 



人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                    シュバイツァー





































【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html



















2月21日救餌!!!!!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-360.html





























   

03.03.14:05

でしょうか?



あなたが、自分のことを優れていると思っているのなら、
コンクリートとタイルの建物の中で、
 
血の通った無垢な命の叫び声を聞き取る事が出来るでしょう。



              おぞましい夢は、朽ち果てるように・・・・・
              あなたの良心は祈っている!


 


              なぜなら、その醜い夢は、
             
 愛する配偶者に自慢できる内容ではなく、 
              可愛い娘さんにも知られたくない。 
              大事な息子さんに、その内実を突きつけられたくないし、 
              目の中に入れたら痛すぎるお孫さんに対し、 
              言い含める事には良心の呵責がある、    
              そして、醜い誤魔化し、惨めな言い訳になってしまう。
              
隣の奥様に、「実は私が、あのおぞましい実験施設を・・・」  
              
と、話す事が出来ない代物だからです。


         




 





 


 


 
 


 





       ここまで流れを読まれていると、うちとしては、せいぜいこのくらいまで! 
        後は、 < 県民に分からないように地下深く潜行し、後戻りできませんよ!> 
        という言い訳が通用するくらいまでもっていこう! 
        心秘評論家が何を言っても、<県民が騒がなければ いいだろう!> 


                   


 


 


 


 


 


 


 













































                                      でしょうか?


  






 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



















山梨県民の皆さま! ●×愛読者の皆さま! 動物好きの県民の皆さま!  
わんちゃん! ねこちゃん! うさちゃん! ピーちゃん! 
わにちゃん! とかげちゃん! はとぽっぽ! 
かめちゃん! かぶとくん! くわがたちゃん!



     命を愛する日本中の皆さま!  動物を愛する世界中の皆さま!!
     大きな権力と闘う私にどうか、大きな力を与えて下さい!!!!! 






医学文献によりわかること 

動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
されていること。

動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
誤った歴史観を普及させてきた

                                                                           MRMC ー


動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
ねつ造できる。

*動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
関心事となる。


「動物実験の結果は、
人間用の薬品の安全を保証することはできない。 

実際にはこれらの検査は、
危険な製品から消費者を保護するものではなく、

むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

 

            ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                              <https://twitter.com/vivi_happieta 


自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

そうだそうだ

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」


                                                  ネッケル病院のニコル博士

 

【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc

「人間の神秘を解明する、 
人間の疾病の治療法を見つける、 
また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、 
人間を研究することである。」


                    モネイム・A・ファダリ医学博士


























 









【動物実験正当化の主張への反論!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html











≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/

<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/

<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>

http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>

http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
 <Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528

 

 


      僕は世界を変えられない。
      それでも 「風潮」 は、世界を変えてくれる 

                       
    紀里谷和
      



    【しまむらの優しさ!!!】
    ://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12349460801.html
    【優しいグッチ!!!】
    http://www.no-fur.org/gucci/







    自分がされて苦しいことは、

    動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
    そんな事を認める理由はひとつもありません。

    唯一認めるときがあるならば、
    自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                    
     
                                                                                福島景

     

     





    動物愛護が過激なのではありません。

    現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
    私達は、
    隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
    目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
    目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
    勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                          vivian*9さんのツイッターより 
                                                                  https://twitter.com/vivi_happieta

     



















    【動物虐待犯の厳罰化!を求めて!!力をかして下さいね!!!】
    http://yamami999animallove.seesaa.net/article/455721169.html











    法の厳罰化とアニマルポリス設置!!
    https://www.change.org/p/%E5%8B%95%E7%89%A9%E8%99%90%E5%BE%85%E4%BA%8B%E7%8A%AF%E3%82%92%E5%8E%B3%E6%AD%A3%E3%81%AB%E5%87%A6%E7%BD%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%8E%B3%E7%BD%B0%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99

















    【皆さま!お力を貸して下さい!】
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12337155768.html
    https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12348619574.html
    【心の深い傷!!!】
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12337277320.html




















    【犬の言葉!】
    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/904e381458090a5355a5aed99aab35d0?fm=rss
























    【腹を切り裂き!】
    https://ameblo.jp/vegblog/entry-12343443475.html




























    【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
    http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html























    【北里大学獣医学部!】
    http://animals-peace.net/experiments/kitasato-univ-dog.html




















    【SOS!!!!】
    http://shippo-days.seesaa.net/article/456729044.html


    【キャリアチェンジ犬飼育ボランティア!!!】
    http://yamami999animallove.seesaa.net/article/456687503.html



















































    【御礼申し上げます!!!】
    http://animals-peace.net/law/petition-and-meeting.html








    【愛の力!!!!!!!】
    http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-357.html













    2月21日救餌!!!!!!!】
    http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-360.html
































    02.24.14:15

    残酷・残忍・おぞましい動物実験を行っている森永乳業!!!!

    2018.2.23(金)、山梨日日新聞の12面、
    <森永乳業ビフィズス菌に着目><認知症抑制の可能性>
    <<アルツハイマー型認知症(AD)>>
    AD患者の脳に蓄積するとされるたんぱく質「アミロイドβ」
    をマウスの脳に注入し、ADのモデル動物をつくった。とあるが
    どうやって脳に注入したのか?頭蓋骨を切り開き、
    マウスの小さな脳に私達人間用の大きな注射をしたのか?
    どれほど痛い思いをしたのか?人でも比較試験を実施とあるのだから、
    マウスの学習やY迷路試験などの実験は必要ない。
    何でも動物実験を行い、如何にも効果があるともっていこうとするな!
    それにしても、動物実験と言ってもこんな程度ですよ!
    と言えそうなものはこうやってマウスの実験と載せるのだ。
    残酷・残忍・おぞましい実験の場合は、成果だけを大げさに載せるやり方をする。
    どこまでも醜いやり方だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    記事をかいた者の頭蓋骨を切り開き、
    マウスの脳に人間用の注射器の比率と同じ大きさの注射器を注射し実験すればいいのに
    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


    「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
    これが及ぼす影響を考えると、
    深刻な意味を持つである。
    その反対こそが事実なのである。
    動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

    アリバイ的役割を果たすのみである。
    動物実験のうちで、
    一つとして人間一人の命を延命、

    向上させることに成功したものなどなく、
    ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                      ハイディ・エヴァース医学博士
     

                                               mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                                  <https://twitter.com/vivi_happieta

     


    小動物を這い上がれない水の中に投げ入れて、
    何分、何時間で溺れ死ぬかを喜んで調べている研究者たち。
    残酷なうえに無駄なことも平気でやる変質者。
     


    <欲望の科学の実験は自らが実験になりたまえ
    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/f85e3e8db8b54c951006099c9d67b8f3?fm=rss



    「生体解剖が不道徳で、
    人類の医学進歩にまったく無益であるので反対する。
    動物の生理機能と反応は、我々とはかなり異なるのだから。
    生きている動物に実験することは、我々を誤らせるだけなので、
    廃止すべきだというのが、私の意見である。」 

                                                        
    マリー・ルイーズ・グリボバル医師


    医学文献によりわかること 

    動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

    医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
    されていること。

    動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

    動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
    誤った歴史観を普及させてきた

                                                                               MRMC ー


    動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

    http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

    動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
    ねつ造できる。

    *動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

    正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
    関心事となる。


    「動物実験の結果は、
    人間用の薬品の安全を保証することはできない。
     

    実際にはこれらの検査は、
    危険な製品から消費者を保護するものではなく、

    むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

     

                ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                                  <https://twitter.com/vivi_happieta 


    【動物実験正当化の主張への反論!
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
    【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html


    生体解剖(生きたまま解剖)25歳の28匹のの胃が、 
    2時間の外科手術の間、露出させられ、 
    繊維の豊富な食物の効果を調べる実験が行われた。 
    実験後、すべてのされた。 

    阪大学 内部の映像をhttp://www.youtube.com/watch?v=BlSK0rCTGeg&feature=share


    パブロフの犬。

    ノーベル賞受賞のパブロフに実験された犬の中には

    2年間で128回の手術に耐え死んだものもいる。

    パブロフは動物に精神的苦悶を生じさせるために、

    様々な独創的な方法を考案。

    レニングラードの大洪水で、水の上に頭だけを出して何日も耐えた犬に、

    同じ状況を何度も体験させる、など


                                                            動物の解放 ツイッター

    きちがい【気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
    [類]狂人(キョウジン
    )   
    つまり子

    供や弱者、動物の命を平気で奪う、
    苦痛を与えて平気な人のことを気
    違いと言います。
    日本に気違い多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。


                                              命を守る=正常
      
                      ー ケイ&リルさんのツイッターより ー                         
                   https://twitter.com/vegetarian_kei

    新日本科学への虐待をやめさせよう!
    本社と文科省へ意見を→
    http://p.tl/_51P 

    血管が破れても血を抜き続けられる。
    乱暴な扱いで、
    鼻血や体中に多くのアザ、
    手足の指、尻尾の骨折や変形。
    たちは恐怖に震え泣き叫ぶ。不注意による熱傷死事件も?
    罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰虐待・ 罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰 - 「罰罰罰罰罰」 事実上罰罰罰罰罰


    自分がされて苦しいことは、
    動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
    そんな事を認める理由はひとつもありません。

    唯一認めるときがあるならば、
    自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                    
                                                                          福島景

    そうだそうだ

    「私が動物実験者に勧告したいのは、

    お互いを手術し合ったらどうかということだ」


                                                      ネッケル病院のニコル博士


    【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


    ≪にほんブログ村≫
    <その他のペット
    http://pet.blogmura.com/
    <中部地域>
    http://localchubu.blogmura.com/
    <哲学・思想>
    http://philosophy.blogmura.com/
    <甲府情報>
    http://localchubu.blogmura.com/kofu/
    <人間・いのち>
    http://philosophy.blogmura.com/human/
    <動物愛護>
    http://pet.blogmura.com/animalprotection/
     


    http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



     <犬・猫> 
    http://linklick.net/ 
    <とれまが ぺット> 
    http://blogrank.toremaga.com/
    <Airw 動物・日記・精神> 
    http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    <ブログの惑星 ペット・心> 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 

     



    「もしあなたが、  
    動物たちへの暴力の写真を見たくないのなら、  

    写真を見るのを止めるのではなく、  
    その暴力を止める手助けをするべきなんだ。」

             by ジョニー・デップ 

    {5CA96FB0-D5BF-42A0-9264-8604E5887227}
    【皆さま!お力を貸して下さい!】
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12337155768.html
    過酷な10年間!】
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12315524419.html
    【素敵な家族がみつかりますように!】
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12332161920.html
    【犬の遺言!】
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12116311010.html
      【最低な飼い主!】
      <https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12334255084.html>
    【笑顔をなくした命たち!】
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12334253122.html
    {5CA96FB0-D5BF-42A0-9264-8604E5887227}
    【ベグブロ!】
    https://ameblo.jp/vegblog/entry-12319790849.html
    【奇跡!】
    https://ameblo.jp/jisatustrong/entry-12329932975.html
    【よろしくお願いします!】
    http://animal365ehime.blog.fc2.com/blog-entry-404.html

    【どうかよろしくお願いいたします】
    https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12325192863.html
    【無視!】
    https://ameblo.jp/vegblog/entry-12329737407.html
    【イオン本社から回答!!!】
    http://animals-peace.net/zoo/fureai/goodnews-aeon.html
    人体実験】
    <https://ameblo.jp/3fujiko/entry-11532079264.html>

                                                






    動物愛護が過激なのではありません。

    現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
    私達は、
    隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
    目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
    目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
    勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                          vivian*9さんのツイッターより 
                                                                  https://twitter.com/vivi_happieta



     


    【知る事が出来て良かった!】
    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/5b165316fa43c98b85ae095d33f21d90?fm=rss







    【不幸なペットを減らすために!!!】
    https://www.change.org/p/tokyo-zero%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8C%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%B8/sign?source_location=petition_footer&algorithm=promoted&original_footer_petition_id=12856201&grid_position=2&pt=AVBldGl0aW9uALi4FgAAAAAAWo%2FKAYL2zhhkMzQ5MzAyYQ%3D%3D

    【署名結果!!!】
    http://yamami999animallove.seesaa.net/article/457043780.html









































    【皆様のご支援よろしくお願いいたします!】
    http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html



































    02.17.16:20

    鹿に冷たい死面変質者の仕業か???!

    2018.2.16(金)、山梨日日新聞の<やまなし素材と出会う時>の欄に、
    お得意の鹿肉の事が載っていたが、鹿に優しい私への当てつけか?
    残酷・残忍な鹿の殺し方が具体的に書いてあった。
    鹿が罠にかかり、生きているうちに、心臓が動いているうちに、
    ナイフで頸動脈を切り、血を完全に体外へ出す!
    何故、罠を仕掛けるかといえば、またまたお得意の農林産物への被害とあり、
    して肉にするのは、「食って供養」という言い訳だ!
    猟死が偉そうな事をいっているが、
    金の為に残酷な罠を仕掛け、
    金の為に残酷・残忍に虐殺しているのだ!
    一体写真に写っている鹿が農林産物をどれだけ被害を与えたというのだ。
    コタエテゴラン?記事を書いた者!
    全く被害を与えていないかもしれないのに!
    残酷な、激痛が走る罠にかかり、頸動脈を切られ殺される。
    鹿の身になってゴラン?
    写真も頸動脈を切られ真っ赤な血が噴き出している写真にすればいいのに!
    弱者の気持ちに寄り添う愛の力がアル?
    記事を書いた者と死面変質者と鹿殺しの猟死!
    同じ目に遭えばいいのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ていうか?同じ目に遭うから覚悟しておきなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


    人間にとって悪とは生命を傷つけ破壊する事である

                        シュバイツァー


    命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
    思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
    価値のあるものだと思います。 

    人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
    私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

     

     vivian*9さんのツイッターより ー

    https://twitter.com/vivi_happieta 



    狩猟はなぜだめなの?】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12064528848.html

    自分がされて苦しいことは、
    動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
    そんな事を認める理由はひとつもありません。

    唯一認めるときがあるならば、
    自分がされる側になる事を認めるときだけです。
     

                     

                                                                       
    福島景






































    【動物実験正当化の主張への反論!】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
























     「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

     人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

     悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

     

                                                                   ヴァーノン・コールマン医学博士

     

    【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

    【非人間的・非人道的・非倫理的行為を無くす為に私達人類は逃げてはいけない!!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


    「人間の神秘を解明する、 
    人間の疾病の治療法を見つける、 
    また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、 
    人間を研究することである。」


                        モネイム・A・ファダリ医学博士 
                















































    【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html
























































































    【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


    「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

    生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

    だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                         EP・ローソン教授





    「アメリカ最大の研究実験所で、何年にもわたって仕事をしてきたが、
    私は動物を使ったことはない。
    私は動物を使用しても、
    医学の前進に成果はまったくないと心底から思っている。」

                        EM・パーデュー博士
     

    我々は科学という名の下に行われている残忍行為
    (生体解剖)を廃止することを要求する」

                      アルベール・ポレ医師

     

                                                
                      動物愛護党 福島景 ケイ&リル



    動物の解放 ツイッター

    ケイ&リル ツイッター

    PEACE ツイッター

    vivian ツイッター


    動物の解放                                    動物実験基礎情報                                   空のブログ









    ≪にほんブログ村≫

    <その他のペット
    http://pet.blogmura.com/
    <中部地域>
    http://localchubu.blogmura.com/
    <哲学・思想>
    http://philosophy.blogmura.com/
    <甲府情報>
    http://localchubu.blogmura.com/kofu/
    <人間・いのち>
    http://philosophy.blogmura.com/human/
    <動物愛護>
    http://pet.blogmura.com/animalprotection/
     


    http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  









    「外科医として四十一年の経験があるが、 
    私の場合、 
    動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
    ときっぱりと言うことができる。 
    私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
    我々は、動物にもがあることを知っている。」


                        ジュリアス・ハッケタール博士






    動物愛護が過激なのではありません。

    現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
    私達は、
    隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
    目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
    目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
    勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                          vivian*9さんのツイッターより 
                                                                  https://twitter.com/vivi_happieta







    【よろしくお願いします!】

    http://animal365ehime.blog.fc2.com/blog-entry-404.html





































    【動物虐待犯の厳罰化!を求めて!!力をかして下さいね!!!】
    http://yamami999animallove.seesaa.net/article/455721169.html

























    【SOS!!!!】
    http://shippo-days.seesaa.net/article/456729044.html















    02.08.16:30

    NHKラジオと山梨日日新聞の命を物扱いする命物実験教信奉者!


    2018.1.30(火)山梨日日新聞の三面に、
    人の臓器を持つ動物作成「容認」とあった。
    命を物扱いする西洋医学のこすいやり方で、
    病気が治るわけがない!
    命をエネルギー的に見なければ病気は治らない。

    NHKのラジオ深夜便の心の時代は、
    命物実験教信奉者によって「明日への言葉」というコーナー名になり、
    細胞生物学者という命物実験教信者が偉そうに話す事になって
    しまった。

    こうした唯物主義によってこの世に生まれ何一つ悪い事をしていない
    純粋無垢な命を苦しめ殺す残酷・残忍・おぞましい実験が
    増加する事になった。

    その責任者は当然、残酷・残忍・おぞましい実験をされる事になる。
    覚悟しておくがよい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!











































    【動物実験正当化の主張への反論!】

    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html







































































    【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html
























































































    【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


    「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

    生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

    だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                         EP・ローソン教授



    「このような実験を行う研究者たちは、通常、
    彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
    反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
    動物の四肢を切断して不具にし、
    拷問にかけて殺すのは、
    医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
    そんなことはまったくのナンセンスである。
    私には、新発見の中で、
    動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

                        ヴァーノン・コールマン博士

    ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   https://twitter.com/vegetarian_kei



    自分がされて苦しいことは、

    動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
    そんな事を認める理由はひとつもありません。

    唯一認めるときがあるならば、
    自分がされる側になる事を認めるときだけです。
     

                     

                                                                       
    福島景

     

    そうだそうだ。

    「私が動物実験者に勧告したいのは、

    お互いを手術し合ったらどうかということだ」

     

         ネッケル病院のニコル博士


    ガンで死ぬ日本人は、 

    1985年には「18万7714人」で、

    2010年には「35万3318人」と増え続けています

    検診?早期発見?治療?投薬?手術?医学研究?動物実験?助成金?

    数字で見た後でも国や医療産業の見せかけの良心を信じてるなんて、


                                    https://twitter.com/vegetarian_kei

     「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

     人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

     悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

     

                                                                   ヴァーノン・コールマン医学博士

     

    【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

    【非人間的・非人道的・非倫理的行為を無くす為に私達人類は逃げてはいけない!!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


    「人間の神秘を解明する、 
    人間の疾病の治療法を見つける、 
    また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、 
    人間を研究することである。」


                        モネイム・A・ファダリ医学博士 
                

    小動物を這い上がれない水の中に投げ入れて、
    何分、何時間で溺れ死ぬかを喜んで調べている研究者たち。
    残酷なうえに無駄なことも平気でやる変質者。

    醜い命物実験教信者は

    ?自らの心の中の虚栄心を満足させる為、

    専門用語を駆使すればする程、

    自らの心に愛がない事を暴露している事実に気づかない・気づきたくない虚栄として、

    心理下降している事実に気づきますように・・・



    ???

    命を認識出来ない愚かな命物実験教信者\!を崇め奉る、

    愚かな醜い心の中の虚栄と死に対する恐怖を同一視する、

    非人間的低認識者\!が、

    クローンの剥げ愚合見比べた時

                                     山梨大の                  歴史が・・・??












    ≪にほんブログ村≫
    <その他のペット
    http://pet.blogmura.com/
    <中部地域>
    http://localchubu.blogmura.com/
    <哲学・思想>
    http://philosophy.blogmura.com/
    <甲府情報>
    http://localchubu.blogmura.com/kofu/
    <人間・いのち>
    http://philosophy.blogmura.com/human/
    <動物愛護>
    http://pet.blogmura.com/animalprotection/
     


    http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



     <犬・猫> 
    http://linklick.net/ 
    <とれまが ぺット> 
    http://blogrank.toremaga.com/
    <Airw 動物・日記・精神> 
    http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    <ブログの惑星 ペット・心> 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 


    命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
    思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
    価値のあるものだと思います。 

    人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
    私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

     


     vivian*9さんのツイッターより ー

    https://twitter.com/vivi_happieta 


    「外科医として四十一年の経験があるが、 
    私の場合、 
    動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
    ときっぱりと言うことができる。 
    私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
    我々は、動物にもがあることを知っている。」


                        ジュリアス・ハッケタール博士






    動物愛護が過激なのではありません。

    現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
    私達は、
    隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
    目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
    目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
    勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                          vivian*9さんのツイッターより 
                                                                  https://twitter.com/vivi_happieta







    【よろしくお願いします!】

    http://animal365ehime.blog.fc2.com/blog-entry-404.html





































    【動物虐待犯の厳罰化!を求めて!!力をかして下さいね!!!】
    http://yamami999animallove.seesaa.net/article/455721169.html

























    【SOS!!!!】
    http://shippo-days.seesaa.net/article/456729044.html





























    01.31.16:31

    山梨日日新聞を読んで!!!!


    又又、マウスの実験というのがあったが、
    一体マウスがどのような目に遭っているのか?
    どこにも書いてないし、記事を書いているものも
    分かっていない。
    今度からこの世に生まれ何一つ悪い事をしていない
    純粋無垢な命達がどのような目に遭っているか良心の、本質の、
    魂の想像力を駆使してから記事を書くようにしたほうが良い。
    食欲ではなく食べる事に逃げている自己逃避の我を薬でどうにかする
    事が出来るだろうか?何でも薬に頼りすぎの
    無垢な命に寄生する寄生虫の記事が少しは変わるだろう!

    猿のクローンの事が載っていた。
    霊長類
    のクローンは倫理的にどうかと書いてあったが、
    動物のクローンそのものが倫理的に反している。
    クローン動物を使って人間に出来ない実験をすると書いてあったが、
    どれほど残酷・残忍・おぞましい実験をするのか?
    記事を書いた者を実験台にすればいいのに。
    残酷・残忍・おぞましい実験を自らがされて始めて
    動物実験の過ち・誤りに気付くだろう!

    生体解剖(生きたまま解剖)25歳の28匹の猫の胃が、 
    2時間の外科手術の間、露出させられ、 
    繊維の豊富な食物の効果を調べる実験が行われた。 
    実験後、すべての猫はされた。 

    阪大学 内部の映像をhttp://www.youtube.com/watch?v=BlSK0rCTGeg&feature=share
     
    「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。

    生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。

    だから、人間として人間性に反する曲がった行為である。」 


                         EP・ローソン教授



    「このような実験を行う研究者たちは、通常、
    彼らの仕事が人類のためになるのだと主張する。
    反対者たちを、無知で理性的ではないと決めつける。
    動物の四肢を切断して不具にし、
    拷問にかけて殺すのは、
    医療科学の最先端を推し進めるのに必要なのだと主張する。
    そんなことはまったくのナンセンスである。
    私には、新発見の中で、
    動物実験の成果から生まれたと言うものは一つも思い浮かばない。」

                        ヴァーノン・コールマン博士

    ー ケイ&リルさんのツイッターより ー   https://twitter.com/vegetarian_kei



    自分がされて苦しいことは、

    動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
    そんな事を認める理由はひとつもありません。

    唯一認めるときがあるならば、
    自分がされる側になる事を認めるときだけです。
     

                     

                                                                       
    福島景

     

    そうだそうだ。

    「私が動物実験者に勧告したいのは、

    お互いを手術し合ったらどうかということだ」

     

         ネッケル病院のニコル博士





































    【動物実験正当化の主張への反論!】

    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html







    【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html





































    【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc

    ガンで死ぬ日本人は、 

    1985年には「18万7714人」で、

    2010年には「35万3318人」と増え続けています

    検診?早期発見?治療?投薬?手術?医学研究?動物実験?助成金?

    数字で見た後でも国や医療産業の見せかけの良心を信じてるなんて、


                                    https://twitter.com/vegetarian_kei

     「動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

     人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、

     悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」 

     

                                                                   ヴァーノン・コールマン医学博士

     
    <命を物扱い!\!にNO!!!>
    http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2014-03-03

    【ケイ&リルこの世界のために・・】http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/a351108b941056aa72ea67a7c66ed16f?fm=rss

    【非人間的・非人道的・非倫理的行為を無くす為に私達人類は逃げてはいけない!!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


    「人間の神秘を解明する、 
    人間の疾病の治療法を見つける、 
    また人間の苦しみを緩和させるただ一つの確かな方法は、 
    人間を研究することである。」


                        モネイム・A・ファダリ医学博士 
                

    小動物を這い上がれない水の中に投げ入れて、
    何分、何時間で溺れ死ぬかを喜んで調べている研究者たち。
    残酷なうえに無駄なことも平気でやる変質者。



    ≪にほんブログ村≫

    <その他のペット
    http://pet.blogmura.com/
    <中部地域>
    http://localchubu.blogmura.com/
    <哲学・思想>
    http://philosophy.blogmura.com/
    <甲府情報>
    http://localchubu.blogmura.com/kofu/
    <人間・いのち>
    http://philosophy.blogmura.com/human/
    <動物愛護>
    http://pet.blogmura.com/animalprotection/
     


    http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



     <犬・猫> 
    http://linklick.net/ 
    <とれまが ぺット> 
    http://blogrank.toremaga.com/
    <Airw 動物・日記・精神> 
    http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    <ブログの惑星 ペット・心> 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 
    <<<★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★>>>可愛いね

    可愛い?  可愛いよね!  まじ!かうあいいじゃぁ~~~んんんんん!!!!!   



    命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 

    思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
    価値のあるものだと思います。 

    人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
    私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

     


     vivian*9さんのツイッターより ー

    https://twitter.com/vivi_happieta 


    「外科医として四十一年の経験があるが、 
    私の場合、 
    動物実験は私の外科的知識や技術を向上させるために何の寄与もしなかった、 
    ときっぱりと言うことができる。 
    私は残酷な動物実験は許されるべきでないと考えている。 
    我々は、動物にもがあることを知っている。」


                        ジュリアス・ハッケタール博士






    動物愛護が過激なのではありません。

    現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
    私達は、
    隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
    目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
    目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
    勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                          vivian*9さんのツイッターより 
                                                                  https://twitter.com/vivi_happieta







    【よろしくお願いします!】

    http://animal365ehime.blog.fc2.com/blog-entry-404.html











    【動物虐待犯の厳罰化!を求めて!!力をかして下さいね!!!】
    http://yamami999animallove.seesaa.net/article/455721169.html













































    12.23.14:45

    記事を書いた者の小腸を使えば~~~!!!


    2017.12.19(火)の山梨日日新聞に全面広告で研究広告というのが
    出ていた。

    L-92乳酸菌の事だが、
    花粉症、アトピー性皮膚炎、インフルエンザに効果があると
    人間による試験で分かったと云うものだが、
    動物試験、動物実験という言葉も出てきた。

    L-92乳酸菌が小腸から免疫細胞に渡される画像を撮る為だが、   
    そもそもこの画像は必要だろうか?
    小腸から吸収されるのは分かり切っている事であるし、
    吸収されたから、
    花粉症、アトピー性皮膚炎、インフルエンザに効果があったのだろう。
    その為に、
    この世に生まれ何一つ悪い事をしていない純粋無垢な命が
    一体どれほどのひどい目に遭っているのか想像出来ないのだろうか?
    その命は、
    マウスだろうか?
    ラットだろうか?
    ねずみだろうか?
    猫だろうか?
    犬だろうか?
    猿だろうか?
    豚だろうか?
    やぎだろうか?
    腹を切り裂かれ開かれ、
    小腸を切り裂かれ開かれ、
    顕微鏡で撮ったのだろうか?
    それとも、
    小腸を切り取り、
    撮ったのだろうか?
    麻酔はしたのだろうか?
    生体解剖した後はきちんと縫合されたのだろうか?
    縫合された後もきちんと育ててもらっているのだろうか?
    それとも用が済んだと殺されたのだろうか?
    簡単にこういう事を書いたが、
    実験される命がどれほど痛く苦しいかは言葉に出来ない!!!
    無駄な実験であり、
    記事から受ける印象は、
    動物実験といっても大した事ありませんよ!
    それほど残酷な事はしていませんよ!
    動物実験をやったから安心ですよ!
    というように感じる!
    これが動物実験容認推進洗脳広告だ!
    この世に生まれ何一つ悪い事をしていない
    純粋無垢な命を残酷残忍に実験する内容を表には出さずに
    効果だけ
    言葉にするという動物実験容認推進洗脳にはこれからも断固反対していく所存である!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


    生体解剖(生きたまま解剖)25歳の28匹のの胃が、 
    2時間の外科手術の間、露出させられ、 
    繊維の豊富な食物の効果を調べる実験が行われた。 
    実験後、すべてのされた。 

    阪大学 内部の映像をhttp://www.youtube.com/watch?v=BlSK0rCTGeg&feature=share


    パブロフの犬。

    ノーベル賞受賞のパブロフに実験された犬の中には

    2年間で128回の手術に耐え死んだものもいる。

    パブロフは動物に精神的苦悶を生じさせるために、

    様々な独創的な方法を考案。

    レニングラードの大洪水で、水の上に頭だけを出して何日も耐えた犬に、

    同じ状況を何度も体験させる、など


                                                            動物の解放 ツイッター

    きちがい気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
    [類]狂人(キョウジン  
    つまり子

    供や弱者、動物の命を平気で奪う、
    苦痛を与えて平気な人のことを気
    違いと言います。
    日本に気違い多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。


                                              命を守る=正常
      
                      ー ケイ&リルさんのツイッターより ー                         
                   
    https://twitter.com/vegetarian_kei

    新日本科学への虐待をやめさせよう!
    本社と文科省へ意見を→
    http://p.tl/_51P 

    血管が破れても血を抜き続けられる
    乱暴な扱いで、
    鼻血や体中に多くのアザ
    手足の指、尻尾の骨折や変形。
    たちは恐怖に震え泣き叫ぶ。不注意による熱傷死事件も
    罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰虐待・ 罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰 - 「罰罰罰罰罰」 事実上罰罰罰罰罰


    自分がされて苦しいことは、
    動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
    そんな事を認める理由はひとつもありません。

    唯一認めるときがあるならば、
    自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                    
                                                                          福島景

    そうだそうだ

    「私が動物実験者に勧告したいのは、

    お互いを手術し合ったらどうかということだ」


                                                      ネッケル病院のニコル博士


    【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc


    「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
    これが及ぼす影響を考えると、
    深刻な意味を持つである。
    その反対こそが事実なのである。
    動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

    アリバイ的役割を果たすのみである。
    動物実験のうちで、
    一つとして人間一人の命を延命、

    向上させることに成功したものなどなく、
    ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                      ハイディ・エヴァース医学博士
     

                                               mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                                  https://twitter.com/vivi_happieta

     


    小動物を這い上がれない水の中に投げ入れて、
    何分、何時間で溺れ死ぬかを喜んで調べている研究者たち。
    残酷なうえに無駄なことも平気でやる変質者。 


    <欲望の科学の実験は自らが実験になりたまえ
    http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/f85e3e8db8b54c951006099c9d67b8f3?fm=rss



    「生体解剖が不道徳で、
    人類の医学進歩にまったく無益であるので反対する。
    動物の生理機能と反応は、我々とはかなり異なるのだから。
    生きている動物に実験することは、我々を誤らせるだけなので、
    廃止すべきだというのが、私の意見である。」 

                                                        
    マリー・ルイーズ・グリボバル医師


    医学文献によりわかること 

    動物実験は医学の進歩とは殆ど無関係であること、

    医学の進歩のほとんどすべては動物実験をした研究者の手柄に
    されていること。

    動物実験に携わっている研究者や学者たちが、

    動物実験が医学の進歩にとって必要不可欠なものであるという
    誤った歴史観を普及させてきた


                                                                               MRMC ー


    動物実験は無意味なのに、なぜ続けられるのか 

    http://www.ava-net.net/Q&A/MRMC/10.html

    *動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでも
    ねつ造できる。

    *動物実験には容易に資金助成が与えられるため、

    正当で有益なデータの探求より、資金の獲得が研究者たちの主要な
    関心事となる。


    動物実験の結果は、
    人間用の薬品の安全を保証することはできない。
     

    実際にはこれらの検査は、
    危険な製品から消費者を保護するものではなく、

    むしろ企業を法的責任から保護するために使用されているのである。」  

     

                ハーバード・グンダーシャイマー博士

                                                  https://twitter.com/vivi_happieta 


    【動物実験正当化の主張への反論!】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12012958562.html
    【動物実験はなぜよくないか、止めるための布石!】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11999815534.html



    ≪にほんブログ村≫
    <その他のペット
    http://pet.blogmura.com/
    <中部地域>
    http://localchubu.blogmura.com/
    <哲学・思想>
    http://philosophy.blogmura.com/
    <甲府情報>
    http://localchubu.blogmura.com/kofu/
    <人間・いのち>
    http://philosophy.blogmura.com/human/
    <動物愛護>
    http://pet.blogmura.com/animalprotection/
     


    http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



     <犬・猫> 
    http://linklick.net/ 
    <とれまが ぺット> 
    http://blogrank.toremaga.com/
    <ブログの惑星 ペット・心> 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 
    <Airw 動物・日記・精神> 
    http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0

    < ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
    htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528


    恐怖の動物実験 
    医療の犯罪 金銭的側面から

    医療の犯罪 威嚇的側面から

    医療の犯罪 医学的側面から

    医療の犯罪 宗教的側面から

    医療の犯罪 社会学的側面から

    医療の犯罪 精神病理学的側面から



    動物愛護が過激なのではありません。

    現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
    私達は、
    隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
    目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
    目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
    勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                          vivian*9さんのツイッターより 
                                                                  https://twitter.com/vivi_happieta


























    09.23.13:30

    生物多様性保全と言う名の鹿虐殺!

    私が悲しみの中で沈んでいる時、森へ散策に行きました。 
    そこで初めて、子鹿のバンビを見ました。 お母さんと一緒でした。  
    小雨にぬれ、新緑の中にたたずんでるその姿は、 
    美しい絵画のようでした。 



    台風による暴風豪雨の中で鹿たちはいったいどうしているのだろうか?
    傘もない、雨合羽もない、壁と屋根のある家も持たない純粋無垢な鹿たちは、
    暴風豪雨に吹きさらされ、びしょ濡れになりながら、
    ジッと眠れずに耐え忍んでいるのだろうか?

    冬が来て、川も凍り凍える寒さの中で純粋無垢な鹿たちは
    いったいどうしているのだろうか?
    セーターもない、コートもない、屋根と壁のある家も持たない、
    こたつもない、ストーブもない、暖房もない、暖かい布団もない寒さの中で
    ジッと
    耐え忍んでいるのだろうか?

    そして・・・

    雪が降り、
    傘もない、雨合羽もない、壁と屋根のある家も持たない、
    降り続く冷たい雪に埋もれながら純粋無垢な鹿たちは
    どうしているのだろうか?
    ジッと耐え忍ぶ以外ないではないか!

    そんな過酷な大自然の中で健気に生きているだけの鹿たちを
    食害という名で極悪非道の悪者にし、
    駆除という名で殺しまくる事を推進するのは、
    森林総合研究所の長池卓男主幹研究員と関係があるのだろうか?

    この人物は何故、
    植物を異常に大事にするのだろうか?

    植物バカなのだろうか?
    植物オタクなのだろうか?

    自然界の中で自然界の植物を食べ生きる事が何故いけない事なのだろうか?
    3000メートルの岩場まで鹿が行っているのは鹿の自由で、
    そんな事までとやかく言われ、
    お得意の高山植物を食べる事を殺す理由にして、
    残酷残忍に殺しまくる事がそんなに素晴らしい事だろうか?

    鹿にも私達人間と同じ赤い血が流れている。
    猟銃で撃たれれば激痛がはしり、
    赤い血が噴き出し、
    苦しみながら死んでいくのだ!
    鹿は虫ではない。虫けら扱いするな!!!!

    あなたが自然界の中で食べられる植物を食べ、
    風雨にさらされ、
    過酷な寒さの中で一生懸命に生きているだけなのに、
    それが悪い事だと言われ、猟銃で撃たれ虐殺されたら
    どういう気持ちになるだろうか?

    あなたに聞くが、
    鹿は一体何を食べたらいいのだ。
    食べる物がなく、樹木の皮を食べれば樹木が枯れるからと又それを
    殺す理由にする。
    結局そうする事を鹿が増えた理由にし、またまた殺す理由づけにする。

    富士通研究所での<二ホンジカの生息数を予測する技術の実証を開始>
    を読んだが、
    現地調査データを取得し、本技術の予測数と比較、解析を行いとあるが、
    一頭の鹿を十人の調査員が別の場所で見たものが、
    十頭の鹿という事になる可能性もあり得る。
    またこれは鹿の糞についても同じ事が言える。
    一つの糞を十人の調査員が見て十個の糞だ、
    鹿が多すぎるという事にされやしないだろうか?
    いくら比較解析を行ったからといってもそれはあくまで予測であり実数とは
    違うし、
    本技術の精度向上をいくら目指したからと言って、
    精度が向上した事を立証する事は出来ない。

    鹿たちは厳しい自然界の中で健気に一生懸命に生きているだけなのだ。
    鹿を極悪非道の悪者にし、苦しめ殺す事は実に可哀相な事であるから
    私はこれからも出来る力で、
    動物愛護の為、鹿虐殺に反対していこうと思う。


    【狩猟はなぜだめなの?】
    https://ameblo.jp/animal-liberation/entry-12064528848.html


    植物が生きている事を理由に、その他の犠牲を許す、
    そんな現実が許されるなら、

    何ひとつの暴力にも反対できないし、
    それは自分自身や誰かを思いやる気持ちを全て放棄するということ。
    心ある人間として当然の行動を。 



    命を守ることより優先されるべき伝統や文化はないと思いますし、 
    思いやりの気持ちは、そういう全てのものを超えた、
    価値のあるものだと思います。 

    人間の思いやりの気持ちと倫理的な進化にのみ、
    私は人間の可能性と地球の希望を見ます。

     


     vivian*9さんのツイッターより ー
    https://twitter.com/vivi_happieta

    【自然界で健気に生きる動物たちの為に!】
     http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12295637983.htm

    【自然界の命と人間の愛!】

    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12287006912.html
     http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11961542898.html

     http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11962517760.html



    自分がされて苦しいことは、

    動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
    そんな事を認める理由はひとつもありません。

    唯一認めるときがあるならば、
    自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                    
                                                                          福島景

     



    恐怖の動物実験 
    医療の犯罪 金銭的側面から

      
    ー ケイ&リルさんのツイッターより                           
        https://twitter.com/vegetarian_kei
     








    ≪にほんブログ村≫
    <その他のペット
    http://pet.blogmura.com/
    <中部地域>
    http://localchubu.blogmura.com/
    <哲学・思想>
    http://philosophy.blogmura.com/
    <甲府情報>
    http://localchubu.blogmura.com/kofu/
    <人間・いのち>
    http://philosophy.blogmura.com/human/
    <動物愛護>
    http://pet.blogmura.com/animalprotection/
     


    http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



     <犬・猫> 
    http://linklick.net/ 
    <とれまが ぺット> 
    http://blogrank.toremaga.com/
    <ブログの惑星 ペット・心> 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
    http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 
    <Airw 動物・日記・精神> 
    http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
    http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0

    < ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
    htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528



    「もしあなたが、  
    動物たちへの暴力の写真を見たくないのなら、  

    写真を見るのを止めるのではなく、  
    その暴力を止める手助けをするべきなんだ。」

             by ジョニー・デップ 

    <<<幸光三郎のブログより>>>

    【自然界で健気に生きる動物たちの為に!】
     http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12295637983.htm

    【自然界の命と人間の愛!】

    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12287006912.html 
    募集中
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12313507004.html
    <捨て犬の心>
    https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12242629073.html
    {C92D47D8-ECE9-4E53-9A02-ED203DCC1A3F}

    猫虐殺犯へ
    自らの心の中の醜い哀れなおぞましい
    性的破壊欲と対峙することから逃げ、
    自らの心の中の醜い哀れなおぞましい
    性的破壊欲の言いなりになる弱虫小虫が、
    自分より小さく力もない、
    純粋無垢な命を虐待して悦ぶ醜さを認めたくない
    哀れな虚栄心の言い訳をのたまい、
    かろうじて自分を保とうとしているはかなさに気がつきたくないので、
    心の中から逃げ惑う弱さを見つめることから逃げ惑う愚かさに気が付くためにも、
    刑務所に隔離されるがいい!!!!
    そして、
    いずれ必ず同じ目に遭うので覚悟しておけ!!!!


    【絶対に許してはいけない事!】

    http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453345035.html>
    http://blog.goo.ne.jp/inochikirameite/e/a6c22b1614829f2f5d975ac39522f417?fm=rss

    http://animals-peace.net/law/animalabuse/catserialkiller-petition.html 

    https://ameblo.jp/hijiki444/entry-12306109920.html

    http://blog.goo.ne.jp/inochikirameite/e/2507fe1fb504d763d8afee2459b39a4e?fm=rss

    【キャンペーン実施中!】
    https://www.change.org/p/%E7%8C%AB%E3%81%AB%E7%86%B1%E6%B9%AF%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%A7%E7%84%BC%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%97%E3%81%A6%E8%99%90%E5%BE%85%E6%AD%BB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%9F-%E5%A4%A7%E7%9F%A2%E8%AA%A0%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%E3%82%92%E5%AE%9F%E5%88%91%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%AB?source_location=discover_feed


    【拡散希望】動物愛護法の改正を求める署名にご協力をお願いします

     


    浅田美代子さんによる署名活動 「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名

     

     

     

     

    ”2018年度動物愛護法の改正に向けて署名スタート”

     



    https://ameblo.jp/hijiki444/entry-12309448993.html >


    自分の飼っている動物だけが幸せであればいい  

    そんな飼い主には絶対なりたくない    

    あたしにできることは アリのように小さくても  

    命ある限り 声をあげていきたい」

                               【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

    http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#




    動物愛護が過激なのではありません。

    現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
    私達は、
    隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
    目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
    目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
    勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                          vivian*9さんのツイッターより 
                                                                  https://twitter.com/vivi_happieta