原発反対・原爆反対・動物実験反対・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・森林総合研究所長池卓男主幹研究員・飯島勇人・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・株式会社富士通研究所・尾崎光男・遺猟疹性奇・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!明野最終処分場赤字額複数問題・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!!!

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

08.13.11:14

権威に盲従する愚かさを知る事が出来ました。 【転載シリーズ】

 

 

 

 

 

2013-08-12 23:51:07NEW !
テーマ:

 

 

 

イアン・パブロフ


 

 

 


 

 

 

ノーベル賞受賞者

受賞年:1904年受賞部門:ノーベル生理学・医学賞受賞理由:消化生理に関する研究イワン・ペトローヴィチ・パブロフ (Иван Петрович Павлов イヴァン・ピトローヴィチ・パヴロフ, Ivan Petrovich Pavlov,

1849年9月14日(グレゴリオ暦9月26日) - 1936年2月27日) は帝政ロシア・ソビエト連邦の生理学者。

 

 


 

パブロフ博物館にあるパブロフの犬

一般的に「パブロフの犬」としてよく知られる実験である。

犬のほおに手術で管を通し、唾液の分泌量を測定した。

ベルを鳴らしてからエサを与える事を繰り返した結果、ベルを鳴らしただけで唾液を出すようになった。さらにベルを鳴らし続けると次第に反応は消えていくが、数日後同様の実験をしても犬は唾液を分泌する。前者を『消去』と言い、後者を『自発的回復』と言う。なお「パブロフの犬」というと単数の印象を受けるが、実際には数百頭いたらしい。

 

「パブロフの犬」の実験

パブロフは、イヌのつば分泌の実験中に偶然発見したと言われる。この現象に気づいたパブロフは、その後実験を重ね、条件反射の研究を行なった。当初この現象を精神反射と呼んでいたが、その後条件反射と呼ぶようになった。実験内容パブロフが行なった実験は、以下のようなものである。イヌにメトロノーム(ベル・ホイッスル・手拍子・足踏みと言う説もある)を聞かせる。イヌにえさを与える。イヌはえさを食べながらつばを出す。これを繰り返す。(上記の二つのプロセスを条件付けという)すると、イヌはメトロノームの音を聞いただけで、唾液を出すようになる。これがいわゆる学習と異なるのは、つばの分泌が無意識的で自動的な調節に依存している点である。幸ママJUNが伝えたい事-image02.gif

また、イアン・パブロフは犬に 餌を与える係 と 犬に苦痛を与える係 をおきました。犬は 餌を与える係ではなく、自分に苦痛を与える係に しっぽを振るようになった。との報告もある。これは、ストックホルム症候群 と同様な症状となります。この実験、必要だったの?何故、罪なき犬を実験に使うのか?何故、人間で実験を行わないのか?人体実験が違法 または 非人道的行為ならば、何故、動物実験は合法であり、また、人道的なのか?

ならば、人間と他動物の違いとは?

 

また

パブロフに実験された犬の中には

2年間で128回の手術に耐え死んだものもいるという。

パブロフは動物に精神的苦痛を感じさせるため 様々な方法を考案し トニングラードの大洪水で 水から頭だけを出し 何日も犬を耐えさる実験を 何度も繰り返し行った。

 

 

残酷過ぎる 幸ママJUNが伝えたい事-1~19.gif

 

 

 

動物実験1
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-10891201012.html

動物実験2
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-10891207103.html

動物実験をしている企業
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-10891880144.html

動物実験行わない企業
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-10891880881.html

動物の払い下げって?
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-10893620074.html



愛知県動物保護管理センター犬猫里親募集譲渡会のお知らせ
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11590720991.html


命の署名リスト
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11576001893.html

7/12更新【拡散願】名古屋市・紀州犬行方不明
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11564299318.html



 
 
 
同じテーマの記事


 


 


  
  
  
  
  
  
  
<パブロフの犬>という言葉は知っていましたし、
条件反射云々の事も知っていましたが、
ここまで残虐非道きわまりない可哀相な事をしているとは知りませんでした。

マザー・テレサのノーベル賞とは、雲泥の差!天と地!どころか、
天国と地獄!天使と悪魔!聖なるものと背徳の極み!!!!!

ノーベル賞受賞にも裏があり、
ある企業・ある組織・ある団体と金と名誉が、
結びついている可能性を否定出来ない可能性が存在しているという事を
私達人類は強固な認識力で深く掘り下げていかなければならないと、
強く強く観想致しました。

お札になっている野口英世も、
この世に生まれ何も悪いことをしていない、
無垢な命である猿を3000匹!殺した後、自分も死んだ!!

命って何?って質問を自らに問いかける意識の目覚めがあれば、

このような残酷残忍非人道的行為は絶対に出来ないのみならず、

欲望と恐怖と自己逃避の迷路に迷い込む事も無かったのに・・・・・・



そもそも、



この髭面が、髭を剃り、ネクタイをはずし、背広を脱ぎ、
真っ裸の腹の中にはうんことおしっこと大便と尿と血と体液と、
睾丸に精液が存在するだけならこの世にとって、

害はない。

が、

心の中のおぞましい虚栄と肉欲は好奇心という名のカムフラージュで、
命を物扱い、
心を物扱いするまで下降退化している。

その、

愚かで醜く破壊的無慈悲精神状態に気づいていないばかりか、
性的破壊欲を同一視し、
悦んでいる事に自己逃避している、
その時間の無駄使いに気づくことも無いまでに退化している事実を
深く認識する必要が有る事を認識出来ていない貴方はまず、
髭をそれ!
そして、
せめて、
自分の素顔を見給え!
鏡を覗き給え!
命って何?
コタ


  
    ロ
     
    マ



   エ!!!!
   !

また自らの心の中の、
醜い破壊的おぞましさを誤魔化し、
正当化するエゴ我欲を同一視し、
自らの愚かな惨めさの原因である欲望を生き永らえさせるつもり!

  


  


      
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
     
     
   
     
  

 

 
 


 
 

http://blog.goo.ne.jp/rsc09403/e/9e167b390358b9c34d1020ee4710cbde?fm=rss

COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら