原発反対・原爆反対・動物実験反対・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・山梨県庁平井敏男産業労働部長・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・一瀬文昭森林環境部長・遺猟疹性奇・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!明野最終処分場赤字額複数問題・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!!!

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

09.27.19:03

根無し愚P子の愚かな精神

 






無垢な命を苦しめ殺す、

根無し記事の愚P!!!!!の、

紙面下降は精神下降で社会下降に気づかない愚かな女!

 

そもそも花粉症を作った責任は誰??

スギ花粉は5万年前あった?

杉花粉は5千年前あった?

すぎ花粉は五百年前あった??

すぎかふんは五十年前あった???

杉花粉は五年前あった?????

 

50年前の私の記憶に花粉症という言葉は無い!!!

春になってこぞってマスクをする光景も覚えが無い!!!

 

今は何故??

誰のせい??


コタエロ!!!

 

P子!の努力は社会の下降!!!!!!!!

 

明野のつけを無垢な命の苦しめ殺し汚ぞスイシンのどこが正しいの?


コタエロ!!

 

根無し草の現象追いかけ命物愚P!!!!

無垢な命がどんなひどい目に遭っているか本質である良心として調べる事が出来ない、

醜い信者オマエガ実験されろ!!!!

 

遺猟奇鬼メーカーに医って、

その健康体をノロ皮と共に病気にして貰い、

病気にする事に成功とのたまわれ、

P子とノロ皮の大好きな、

欲望の怖ろしい関心という名の好奇心な的外れ実験をされながら朽ちて逝け???????

県民愛読者に言い訳出来る死面変質者のさもしい仕事で出た反吐を血痔の心の中に吐き捨てる??

 

秘密保全法、パブコメ締め切り過ぎてからそれを出す!

動物愛護週間終わってからそれを出す、

黒い権力の手先のような正義という名の汚ぞラッピン愚の公器という名の死面偏執者の闇仕事?

?????
  
 
  
きちがい【気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
[類]狂人(キョウジン)   
つまり子供や弱者、動物の命を平気で奪う、
苦痛を与えて平気な人のことを気違いと言います。
日本に気違いが多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。
命を守る=正常
   

<内部告発>北里大学での残虐実験!野良猫のを開く。豚の児を解剖

ミンクはイタチ科の動物で、
毛皮・ファーのために年間約5000万匹以上が殺されています­
ただファッションのためだけに利用され、
苦痛に満ちた短い一生を過ごし殺されます。
フェレットを想像してみて下さい。
毎日13万7000匹がファッションのためだけに殺されている事を。
 
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11602702108.html
<9月29日神戸毛皮反対デモ!!!!!!!>

 

「毛皮やファーを身に着けないことがファッションと呼べる最低限のマナー」
http://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-11609488798.html
< 生きたまま皮を剥がされ殺された動物の死体である毛皮に反対する!!!>
ttps://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E6%AF%9B%E7%9A%AE%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2-%E6%AF%9B%E7%9A%AE%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%9F%E5%95%86%E5%93%81%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%82%92%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%A6%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84?utm_medium=email&utm_source=action_alert 

< ギリシァ政府のアテネ方式 !!!>
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/949325426c9f6d607c629aba79291294?fm=rss
  

迷子のお知らせ)
http://life-is-animal.blog.so-net.ne.jp/2013-07-21

<不適正飼育現場!>
http://blogs.yahoo.co.jp/katsuko_dolphin_pisces/62708293.html
<引き続き太郎!!!>

http://blogs.yahoo.co.jp/happy_tail_love/9924743.html
    
<うれしいけれどまだまだ・・・これから!!!>  
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/day-20130925.html
 
<いのち偽善蚊・稼腸の鹿虐殺に抗議し続ける!!!!!>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

<中国はひどい!!!>
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11602497066.html 

<助けて下さい!!!>
http://blog.goo.ne.jp/corgi_yume/e/d65b7e6fcaad6d03e6aadc11b74226c9    
   
<ワクチンビジネス被害!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>
<この悲痛な叫びを聴け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11620950489.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11602343398.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11594346444.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11587870447.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11561997987.html 
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11565091096.html

< ワクチンでじわじわ殺される ・ ・  ・     ・                 
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/2e6b0d55f2c46c7c7a953be18274f23f
https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81-%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%AE%9B-%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%82%92-we-are-seeking-a-full-stop-of-the-hpv-vaccine?utm_campaign=twitter_link_action_box&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition  
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k
http://blog.webings.net/tb/

http://pingoo.jp/ping/ 

http://www.dendou.jp/in/2177446631

今の子供達はあの予防注射この予防注射と注射ぜめにあっている。
しかし唯一科学的な病気予防は、
綺麗な空気と健全な食べ物によって綺麗な血を保つ事である。
しかし、空気と食べ物という、単純でお金のかからない病気予防法は、
製薬トラストにとっては最も望ましくない方法なのである。
   
もし、
「動物は人間のために生きているんだ」と言う人がいたとすれば、
その人はいったい誰のために生きているのでしょうか。
誰かのために利用され、自由を奪われ、奴隷にされ、
殺されてしまったとしても、その誰かは
「おまえは私のために生きているんだ」 
きっとそう言うでしょう。  
   


本当に信じるべきは、データではなく良心である。


                      ー ケイ・フクシマ ー



 

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。
あらゆる改革は、不満を抱くことから始まった。
いままで当たり前のように受け入れられていたものを、
嫌悪するようになったとき、人は初めてそれを捨てることができる。



 
                        マハトマ・ガンジー (1869~1948)


 

COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら