原発反対・原爆反対・動物実験反対・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・山梨県庁平井敏男産業労働部長・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・一瀬文昭森林環境部長・遺猟疹性奇・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!明野最終処分場赤字額複数問題・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!!!

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

06.26.20:08

下降する心の中と世の中と思惑

 

花粉症という名前すら無かった私がまだ子供の頃、
ノラ犬もノラ猫も、

私達人間と共に生きていました。

可哀想な犬にはご飯をやり、水を与え、

そのまま家族になるのは、ごく自然な事でした。

ノラ猫は自由に生きていますが、寒さ・暑さ・車・ご飯…と、厳しい中にいます。
しかし、心優しい住民に生かされている事は当たり前であり、

夜寝る時に聞こえてくる、  『 ウナァァァオォォォ  !ウンナァァァ~~~!!』 という子作りの声は、

季節を感ずるお祭りみたいに思っていました。

 

 

 

この愚かで醜く、惨酷無慈悲な世の流れを見極めるには、

下降する心理に流されない心を持つ強さが必要ですが、

どうしたら流されないでいられると思いますか?

 

 

 

温暖化になってから生まれた子供が、その気温に慣れ、

暑いのが常で、当たり前だと思ってしまうように、

退廃した世界を当たり前だと思ってしまう可能性がありますが、

目覚めた意識と感性で、この世の醜い有様を見抜かなければならないと思います。

何故なら、命に関する事だからです。

 

 

 

 

 




























権威に盲従する愚かな弱虫が、

命を物扱いする。

そして、

地位はあるが、愛が無い!

金はあるが、優しさが無い!

権力はあるが、人徳が無い!

名誉はあるが、認識力が無い!

これら!!!!

 

冷たい心の惨酷性を持つ命物実験教信者が、

自らの権威と地位と権力で、
冷たい惨酷性を、
醜いカムフラージュで汚ぞラッピン愚する。

純粋無垢な命達におぞましい実験をして、
思考の迷路の理論・論理の下降する競い合いの中、

人生の意味と意義を悟る道から、反れて、外れて、

どこま
       堕
          ち
             

                く
                  の
                  ????                 ??


 



















































 

 

 

COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら