原発反対・原爆反対・動物実験反対・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・森林総合研究所長池卓男主幹研究員・飯島勇人・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・株式会社富士通研究所・尾崎光男・遺猟疹性奇・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!明野最終処分場赤字額複数問題・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!!!

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

04.09.07:22

紙面変質 心物主義者 熟読して下さい・・・

   

 


胃や腸と同じ臓器である脳は、記録媒体です。
AさんとBさんが、街を歩いていて、色白の女性とすれ違いました。

AさんとBさんは、女性の白い肌を見て、記録します。
白い肌に性的価値を持っているか、持っていないかは、心の中の性的欲望の仕事です。
 
ですから、同じ人間として同じ脳である、AさんBさんの脳が記録したものの、

女性の白い肌に性的価値をもっているAさんの性的欲望は、それを再生し興奮しますが、

小麦色の肌が好きなBさんは、それを記録はしてあるが、再生する事はありません。

 




これが内面心理と脳の違いです。

 

 

 

あなたは何故、そのような性的妄想をしているのでしょう?

何故、その妄想で性的興奮しているのでしょう?

五感による、物理的記録媒体としての脳の機能は、これ等の事をしていません。

脳は記録する。記録したものに価値を与えるのが、心理・心です。

 

白い肌に性的価値を持ち、それを思い出し、肉体的接触を想像し、

肉体に性的興奮状態が表現されます。
ホルモン、心拍、血流の変化は性的欲望の
望みであり、
それをキープし持続させ、われを忘れた状態を作り出します。

それは、射精まで続きます。性的欲望の最終目的は射精ですから、
それが済めば性的興奮も終わります。

 

 



あなたは、「何、偉そうな事をいってるんだ!」 と怒りますが、
どのような心理的しくみで怒る事に
なっているか、分かりますか?

シナプスとか微電流とかホルモンとか、それはあくまでも怒りの肉体的表現のスイッチ・レバーです。

 

 

 

 

肉体は、物理的反応体ですが、私たちの精神は、この肉体に浸透しています。

肉体に精神が生きているのです。

ですから、生命とは、精神浸透体であり、全ての命がそうなのです。

それゆえ、小さな命にも、痛み、苦しみ、悲しみ、恐怖が存在するのです。

 

おぞましい、恐ろしい事をされて、無垢な命が痛くないはずが無いでしょう。

またひどい目に遭わされるのではないかと恐怖を持つのは、当たり前の事でしょう。

何も悪い事をした覚えが無いのに、痛いめにあわされることに

悲しみの声をあげるのは当然のことです。

 

他者の痛みが分かるようになる事が進化です。ですから

優れた人物というのは、命に対する差別をしません。

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 臓器としての脳は、私達もゲーテも同じものです。

 違うのは、内面心理です。ゲーテの内面心理は、人間をこのように認識した。

 人生をこのように認識した。社会をこのように認識した。世界をこのように認識した。

 宇宙をこのように認識した。生命をこのように認識した。

 その精神・心が、私達と同じ脳を使いファウストを書いたのです。

   

 

  
 

COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら