原発反対!・原爆反対!・動物実験反対!!・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ!!・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・森林総合研究所長池卓男主幹研究員・飯島勇人・県やまなし産業支援機構・!!!!!ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川!!!・山梨大融合研究臨床応用推進センター・株式会社富士通研究所・尾崎光男・医療新世紀・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!NHKの動物実験容認推進洗脳!!!!・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!!!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!!!!!古屋永輔・峡北猟友会・五味力・五味誠・五味舞・土屋敦・YAMATO望月秀樹・シミックファーマサイエンス株式会社・中村和男・小作寛・シミックホールディングス・バイオリサーチセンター・石狩ラボ・西脇ラボ・ノーベル生理学医学賞・大村智・山梨県猟友会・!!!本栖猟友会青年部・赤田龍太郎・上田康太郎・藤巻光美・羽田健志・松本勝一・岡達也・笠井憂弥・山中伸弥・土屋圭佑・松下浩一・檜垣一石・樋山太一・清水悠希・斎藤裕介 忍者ブログ

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

07.15.14:31

山梨日日新聞、2018.7.12(木)15面健康・医療、ALS原因抗体で除去を読んでの人秘評論!!!

人生の意義を

探し求めようとしない者がいるならば、

その人間は生きながら死んでいるのだ。

 
                                                    
トルストイ -
 
?  

                        ???

?命を物扱いする動物実験教信奉者及び動物実験教信者\!は、

自らの良心に反する事を醜い儚いおぞましい悦びにする虚栄のエゴを同一視し、

心秘評論家の心を痛めつける事で、

自らの虚栄の欲を満足させている事が、

心理下降の末の社会下降であり、

この世に生まれ、

何ひとつ悪い事をしていない、

何ひとつ悪意さえ持った事のない、

純粋無垢な命達の痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖を容認増大させている、

非人道的・非人間的・非倫理・所業である事を認める強さを得る為に、

今あなたは止まらなければならない時期に来ている事に気づく為に、

止まらなければならない事実に気づく為に止まる必要に気づく事は、

止まらなければならない事実が存在している事実と向き合う為に止まらなければならない事実を認識する必要がある:@?¥事を理解しなければならない事実が存在する事を認めなければならない:;+^^*?                                       



自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 
そんな事を認める理由はひとつもありません。

唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。 
                
                                                                      福島景

そうだそうだ

「私が動物実験者に勧告したいのは、

お互いを手術し合ったらどうかということだ」


                                                  ネッケル病院のニコル博士


【命物実験教信者のやることを見てゴラン?!!!】

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ac5d08f8f3d94f4fe79f676d11c1f9e5?fm=entry_awc



動物実験反対TOP 
化粧品の動物実験
製薬会社の動物実験 
 
東京理科大の動物虐待
大学における動物実験
毒性試験 薬物動態試験 

動物実験に反対する根拠 
JFMA(動物実験に反対する医学的理由) 


「動物実験は人間のために行われているという生体解剖支持者のばかげたは、
これが及ぼす影響を考えると、
深刻な意味を持つである。
その反対こそが事実なのである。
動物実験は金銭、権力、称号を得る目的に、

アリバイ的役割を果たすのみである。
動物実験のうちで、
一つとして人間一人の命を延命、

向上させることに成功したものなどなく、
ましてや命を救ったなどということはなかった。」

                                                                  ハイディ・エヴァース医学博士
 

                                           mari*動物愛護ベジタリアン@vivi_happieta   
                                              https://twitter.com/vivi_happieta

 

 

医薬品を人間で試験する前に、動物で試してみる必要はないのでしょうか。

 

A4

 動物を使った毒性試験はきわめて信頼性の乏しいものです。その理由として、人間と人間以外の動物の間の代謝上の違いや生理学的な違い、異なる種に投薬量を外挿する(当てはめる)ことの不確実性、人間に起きる副作用の多くを動物実験では予見できないということ、などがあげられます。動物を用いた毒性試験で得られたデータが臨床において関連性を持つと考えにくいということは医学文献にくり返し記述されてきました。毒性試験における多くの近代的な技術ははるかに正確なものなのですが、残念なことに古い習慣とはなかなかすたれないものです。動物実験データは決して信頼性をもって人間に適用することはできないものですが、担当行政機関は製薬会社が多くの動物実験を行なうことを現在も義務づけています。

 しかしながら、米国の国立癌研究所(NCI)は抗癌剤の候補となる物質をスクリーニング(ふるい分け)する方法としてマウスによるバイオアツセイ(生物検定)を使っていましたが、それを人間のさまざまな癌細胞の組織培養を用いた一連のテストに変更しました。多くのイン・ビトロ(細胞および組織培養)テストが、動物実験よりも反応が強く正確で効率的であることがわかってきています。イン・ビトロのスクリーニングと組み合わせれば、医薬品の市販後監視(PMS)によって予期せざる副作用も迅速に検出することができるでしょう。このような効率的な医薬品監視システムがもし1960年代に存在していたならば、サリドマイドが先天異常を起こすことは、2~3の症例が出た時点でわかっていたことでしょう。

 

自分の飼っている動物だけが幸せであればいい  

そんな飼い主には絶対なりたくない    

あたしにできることは アリのように小さくても  

命ある限り 声をあげていきたい」

                           【命に優しい岡本夏生さん!のブログより】  

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11195520681.html#

     

<虹の橋は実在する!>
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12318814905.html
許されない!!!>
https://ameblo.jp/juntomotomo/entry-12315525016.html

≪にほんブログ村≫
<その他のペット
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
 


http://pingoo.jp/ping/             http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k  



 <犬・猫> 
http://linklick.net/ 
<とれまが ぺット> 
http://blogrank.toremaga.com/
<ブログの惑星 ペット・心> 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45 
http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15 
<Airw 動物・日記・精神> 
http://airw.net/pre/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/diary/rank.cgi?id=i6a3fjw0
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=i6a3fjw0

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
htp://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528



ワン子「ねえねえ牛くん」
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/644ec1355fb4e4a0afbeebffd1809dda?fm=rss
完全版!
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/652d5fdfbbccd80fb173686b3a3846db?fm=rss


動物愛護が過激なのではありません。

現実に動物に対して行われている行為そのものが過激なのです。
私達は、
隠されている過激な行為を表沙汰にしようとしているのです。
目の前で起こっている虐待を止めるのと同じように、
目の届かない処で行われている虐待をなくす為に、
勇気を出して声を上げて下さい。


                                                                      vivian*9さんのツイッターより 
                                                              https://twitter.com/vivi_happieta







【海老の姿!!!】
https://ameblo.jp/vegblog/entry-12382557024.html
【ついに法廷へ!!!】
https://ameblo.jp/vegblog/entry-12385199520.html
【緊急報告!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-372.html

【一緒に読みませんか?】
https://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/9798fad3115a86898b56bb7ff41d123f?fm=rss

【ガン、認知症にならない生き方!】
https://muu-rin.blog.so-net.ne.jp/2018-06-18

【動物愛護!!!】
http://fairyteatime.blog.fc2.com/blog-entry-402.html



【5月2日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
【5月9日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-373.html


【署名のお願い!!!】
https://ameblo.jp/yukkycafe/entry-12389890291.html



【5月16日救餌!!!】

http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-374.html
【5月23日救餌!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

【6月6日救餌!!!と保護!!!】
http://kikukonoburogu.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

























PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら