原発反対・原爆反対・動物実験反対・野口英一・山梨日日新聞・山梨大医学部・アウシュビッツ・健康科学大学長笹本憲男・山梨県知事後藤斎・山梨県庁平井敏男産業労働部長・県やまなし産業支援機構・ニプロ医療電子システムズ上田満隆・富士川・山梨大融合研究臨床応用推進センター・一瀬文昭森林環境部長・遺猟疹性奇・若山照彦・甲府市大津町・植松利仁・桑原久美子・・富士山世界遺産・大月おつけだんご・青柳秀弥・久保田健夫・渡辺真沙美・坂本一真・甲斐駒ヶ岳・ブログ王・武田信玄公・ニプロ佐野嘉彦・勝沼・昇仙峡・甲府ジュエリー・中部横断道・動物愛護・動物保護・動物福祉・動物解放・動物差別根絶!!愛!にほんブログ村!忍者ブログ・Jimdo・とれまが・リンクリック・pingoo・goo・ブログの惑星・Ainw・人気Web!!明野最終処分場赤字額複数問題・FC2・ライブドア・seesaa・webry・人気ランキング・blogram.jp・ブログランキングNO1・みかりんのささやき!子宮頸癌ワクチン副作用被害者支援!!!

穢れ無き命の為に・・・

アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験は この世からなくなればいい!おぞましい実験を今すぐやめても、 現在の医療水準は保てます。欲望と恐怖の為に、無垢な命の苦しみを増やそうとするある新聞社のある方の、心を見抜き続ける心秘評論ブログです。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

06.11.09:55

“ 動物解放人道家!” と勝手に呼んでいる事をお許し下さい。    尊敬する ケイ&リルさんからの記事画像以外での初の転載です。








拡散お願いします

現在実験動物は数百万匹から1000万匹が使用されていると言われますが、実態はわかっていません。日本では、実験動物以外の動物取扱業者については、登録制がしかれ、行政の管理下にありますが、実験動物に関しては法律による規制が無く、実験施設や繁殖場がどこにあるか把握されておらず、動物の痛み苦しみなどの倫理的問題なども関係者の自主規制に委ねられています。欧米や韓国では、すでに実験動物の福祉は基本的な法規制がなされています。日本では、医療、産業界から、自主規制で足りるという意見があり、15年にわたり法改正が見送られてきました。
この集会では、動物実験の第一線で関与される方々と法律家が実験動物の福祉の法改正のあり方を検討します。下記集会の拡散を応援して下さい。
 

「動物愛護法・登録制度の導入-実験動物の福祉の実現を求める」
わずかな時間でも、1人でも多くのご参加が法改正への力になります!ご参加をお願い致します。
THEペット法塾代表 弁護士 植田勝博 電話06-6362-8177FAX06-6362-8178
詳しくはHP→   http://thepetlaw.web.fc2.com/   チラシもダウンロードできます。

★平成25年6月25日(火)午後4時から7時*衆議院第1議員会館大集会室(定員300人)

☆パネラー
黒澤務(元大阪大学医学部・元代替法学会会長)
吉田真澄(元帯広畜産大学理事・弁護士)
栗原千絵子(生命倫理政策研究会)
海野隆(医薬品非臨床安全性コンサルタント・獣医)その他動物実験の第一線の方々。国会議員

★参加費無料
★申込先:坂本博之法律事務所 茨城県つくば市二の宮2-7-20-1E-mailfwin5675@nifty.comFAX <029-851-5586> TEL<029-851-5580> FAXまたはE-mailでお申込み下さい。

主催:THEペット法塾
共催:全国動物ネットワーク

――――――――





































“ 見るたびに泣いてしまう、《 ケイ&リル 》 さんの、心の底からの魂の叫びの絵だと思います。”
























COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら